スイカ,育て方

スイカの育て方.com

スイカの肥料は?

読了までの目安時間:約 6分

 


スポンサードリンク



スイカは肥料のやり方が難しいですが、以下のポイントをおさえれば大丈夫!

 

 

[スイカの肥料は?]

 

1.スイカに適した肥料
肥料には、窒素・リン酸・カリという3種類の要素が主に含まれていて、
メーカーや肥料の種類によって配合率が変わります。

 

育てる植物によって、それぞれ必要な要素が変わってくるので、
適した肥料を与えることが重要となります。

 

窒素は、葉や茎(つる)を伸ばすための要素、
リン酸は、花や実を充実させる要素、
カリは、根を育てるための要素とされています。

 

スイカの場合、窒素の多い肥料を与えていると、
葉やつるばかりが伸びてしまい、花がなかなか咲かない、
「つるボケ」という状態になりやすくなります。

 

かといって、リン酸分のみの肥料を与えても、
思うように生育しないことがあるので、
3つの要素がすべて含まれているものをまず選ぶようにします。

 

その中で、リン酸が少し多めのものを選ぶとさらに良いでしょう。
あるいは、窒素・リン酸・カリが同等のものでも構いません。 

 

 

suikanohiryo
スイカ・メロンの肥料 C)園芸ネットプラス

 

 

最近では、スイカ・メロン専用の肥料というような、
リン酸がやや多めの有機質配合肥料も市販されていて便利です。

*スイカ地植えの元肥は、

>>スイカ 地植えの育て方 の畑の準備の項をご覧ください。

 

2.追肥のタイミングと量
スイカを育てるにあたり、
地植えで育てるかプランターや鉢などの容器で育てるか、
により、追肥のタイミングと量が異なります。

 

・地植えの場合
地植えで育てている場合は、最初の土作りの段階で入れる元肥の後は、
受粉が終わって着果してから追肥を開始します。

 

あまり初期の頃から追肥を始めてしまうと、つるボケの状態になりやすく、
最悪の場合は実をつけずに、シーズンが終わってしまうこともあります。

 

最初に着果した実が卵くらいの大きさになったら、最初の追肥を行います。 

追肥する時は、化成肥料を1㎡あたり50g~60gくらい与えるようにし、
あまり多肥にならないよう注意します。

 

1回目の追肥の後は、2週間~3週間おきに追肥を行うようにします。

 

 

容器栽培は、肥料が抜けやすいです

 

 

・容器栽培の場合
鉢やプランターなどの容器栽培をしている場合は、
地植えよりも土の量が制限されている上、
底穴から肥料分が流れ出し抜けやすくなっています。

 

そのため、地植えよりも追肥の頻度を上げる必要があります。
苗を植え付けた後、3週間~1ヶ月ほど経った頃から、追肥を開始します。 

 

それまでは地植え同様、用土に含まれている元肥だけで充分です。
肥料は化成肥料か液体肥料が使えます。

 

化成肥料を使う場合は、1株につき10gを3週間ごとに与えるようにします。
液体肥料を与える場合は、規定通りに薄めたものを、
1週間に1回くらいのペースで与えます。

 

3.肥料の効き目が悪いときは?
地植え、容器栽培どちらの場合でも、
追肥しているにも関わらず、生育速度や葉の色が悪い場合は
肥料の効きが悪いのかもしれません。

 

即効性のある液体肥料を規定よりも少し薄めに作って、
水代わりに与えて様子をみるようにします。

 

スイカのつるの先が、朝は上を向いていて、
日中になると落ち着いてくる状態が、
肥料が、ほどよく効いている状態です。

 

 

つるの先が朝は上を向いていて、日中に下がり落ち着くのが、肥料が適正な状態です

 

 

スイカのつるの先が、1日中、上を向いていているのは、
肥料が効き過ぎで、逆に下がりっぱなしだと、肥料が少ない状態です。

 

また、化成肥料を与えている時は、表面にぱらぱらとまくだけよりも、
少し土に馴染ませるようにした方が良いでしょう。

 

つるが伸びてくると、その分根も伸びています。
根は先端の方が肥料分を吸う力が強いので、
株元から少し離れた場所に肥料を与えるのがコツです。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 吊り栽培

 

タグ : 

スイカの肥料

スイカ肥料 おすすめ商品

読了までの目安時間:約 7分

 


スポンサードリンク


スイカはもともと、砂漠で育っていた植物ですが、
日本のスイカは、改良され食味も良くなり日本の気候と土壌に馴染んでいます

 

水分はもちろん、養分の素となる肥料も必要となります。

スイカ栽培では、どのような肥料が必要になるのでしょうか。
また、おすすめの肥料の商品もご紹介します。


 

タグ : 

スイカの肥料

スイカ 肥料不足

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


suika-new010

スイカが着果する時期になると、肥料が不足しがちです

 

 

品種によっては元肥を控えめにしている場合もあります。

その場合、肥料が切れるのもやや早め、と考えて良いです。

 

肥料不足の場合は、スイカから合図がありますので、
その合図を見逃さないよう、草勢判断をします。

 

 

■スイカ 肥料不足

 

・元肥を控えた時は注意
もともと、つるの勢いが強い品種は元肥は少なめに、と言われます。
これはつるボケを防ぐためですが、その分肥料が切れるのも少し早いです。

 

スイカが実をつける前に肥料不足にならないように注意します。
着果する前であれば、肥料の効き目を茎や葉に向けることができます。

 

しかし、実をつけ始めたら実のほうに肥料分を持っていかれてしまいます。
実をつけ始めてから肥料不足に気付いて、肥料を与えても、
つるの勢いは回復せずに余計に実の肥大を促進してしまいます。

 

では、肥料不足になったときのスイカの合図はどのようなものなのでしょうか?

 

 

suika005

つる先の10~15㎝くらいが持ち上がって、上を向くのが肥料が適正な状態

 

 

・肥料不足の合図
スイカのつるの先を見てください。
つる先の10~15㎝くらいが持ち上がって、上を向いていますか?

 

向いていれば適正、つる先が地面についていたり、
持ち上がりが低ければ肥料不足です。

肥料不足の状態であれば、追肥を行いましょう。

 

因みに、つる先が20㎝以上持ち上がり、
垂直に近くなっている場合は、肥料が効き過ぎています。

 

また、肥料不足だと実のつきが悪かったり、
ついた実が大きくならないということもあるのでよく観察します。

 

・追肥のポイント
つるの様子を見ながら追肥します。
追肥のタイミングは、実がついて、ある程度大きくなったら行うと言われますが、
明らかに肥料不足の場合は、早めに追肥を行うようにします。

 

追肥は化成肥料を使い、量は1㎡あたり50~60g程度を与えます。
鉢やプランター栽培の場合は一握り(10~20g)程度で良いです。

肥料やけを防ぐために株元から離して与えてください。

 

・その他肥料不足の見分け方
基本的な肥料のほかに、野菜が育つのに少しだけ必要な成分があります。
この成分のことを微量要素と言います。
この微量要素も不足すると、症状が出てきますので注意してください。

 

・カリウム欠乏
葉の縁が黒く枯れていきます。

 

・カルシウム欠乏
チッソ過多だと起こりやすいです。つるの先や生長点が枯れます。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ : 

スイカの肥料

無機肥料とは?

読了までの目安時間:約 5分

 


スポンサードリンク


suika005 (2)

スイカは、肥料が多すぎて不具合を起こすことが多いです

 

 

肥料には無機肥料と有機肥料がありますが、無機肥料とは何でしょう?

無機肥料の基本的な種類と使い方をご紹介していきます。

 

 

■無機肥料とは?

 

・有機肥料とは
有機物から作られた肥料のことで、無機肥料に比べて効き方が遅いです。

*詳しくは、有機肥料とは? をご覧ください。

 

・無機肥料とは
日常、よく使う化成肥料のことです。
無機物を原料として化学的に作られたものを無機肥料と言います。

 

N-P-Kが8-8-8のものをよく使いますね。
こちらは無機肥料になります。

無機肥料には単肥、複合肥料、化成肥料の3つがあります。

 

・単肥
通常、肥料にはN・P・K全てが含まれているように感じますが、
文字の通り、N・P・Kのどれか一つだけを含むものです。
塩化カリ(K)、硫酸アンモニア(N・硫安とも言います)、過リン酸石灰などがあります。

 

・複合肥料
単肥と混ぜて、N・P・Kの二つ以上を含むものを複合肥料と言います。
もちろん、化成肥料も含まれます。

 

複合肥料はN・P・Kのほかに微量要素という、
植物が育つのに少しだけ必要な肥料である、
マンガン、マグネシウムなどが含まれているものもあります。

 

・化成肥料
複合肥料の中の一つで、N・P・Kが揃ったものが多いです。
化成肥料の中には普通化成肥料と高度化成肥料があります。

 

・普通化成肥料
N・P・Kの成分量の合計が15%以上30%未満の肥料のことです。
N-P-Kが8-8-8の肥料は合計が24%なので、普通化成肥料です。

 

・高度化成肥料
普通化成肥料に比べて肥料成分が多いです。
N・P・Kの成分量の合計が30%以上の肥料のことを高度化成肥料と言います。
N-P-Kが15-15-15や14-14-14という肥料がありますが、
こちらは合計が45%なので高度化成肥料です。

 

数値が揃っていなくても、15%以上30%未満は普通化成肥料、
30%以上のものは高度化成肥料になります。

さらに、化成肥料には速効性肥料と緩効性肥料があります。

 

・速効性肥料
文字の通り早くから効き目がでる肥料のことです。
早く効きますが、持続性がありません。

 

ほとんどの液肥が速効性肥料です。
使いやすいのが特徴で、追肥に使うのに便利です。

 

・緩効性肥料
速効性と違ってゆるやかに効いていく肥料のことです。
元肥、追肥のどちらにでも使います。

 

 

suikanohiryou
花ごころスイカ・メロンの肥料 400g 198円 便利です

 

 

ここまでで無機肥料、化成肥料の効果についてご紹介しました。
どう組み合わせて使うのでしょうか?

 

・肥料の組み合わせ方
スイカはリン酸肥料を少し多めに含まれているものを与えます。

 

たとえば、8-8-8を撒いたあとに単肥でリン酸を含むものを少し与える、
組み合わせるのは少し難しいので最初は数字が揃っているものを使います。

 

最初に緩効性肥料を与えて肥料分を吸収しやすくして、
追肥でリン酸肥料を与えてリン酸を持続し、
長く効かせるようにするのがコツになります。

 

無機肥料だけで栽培することもできますが、
有機肥料とうまく組み合わせておいしいスイカを収穫しましょう。

*スイカの肥料の選び方や追肥のタイミングについては、
>>スイカの肥料は? をご覧ください。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ :

スイカの肥料

スイカ 肥料やけ

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


sikiwara (2)

スイカも肥料を与えすぎてしまうと、肥料やけを起こします

 

 

病気かな?と思ったら肥料やけ、
肥料やけだと思ったら病気、ということもありますので、
肥料やけの原因と対処の仕方を覚えておくと便利です。

 

 

■スイカ 肥料やけ

 

・肥料やけとは
どのスイカの栽培方法でも起こりやすいですが、
プランターや鉢による容器栽培で起こることが多いです。

 

肥料が多すぎてしまうと、根が肥料を吸収しにくくなります。
土の中にも肥料の濃度があります。

 

浸透圧の原理というものがありますね。
これは濃度が薄い溶液から濃い溶液へ移動していく圧力のことです。
スイカなど植物の根にも同じことが起こります。

 

土の中の肥料濃度が高くなってしまうと、
根の水分が奪われてしまうので結果として根が傷みます。

 

プランターや鉢は土の容量が限られているので、
肥料を与えすぎると肥料やけを起こします。

 

肥料によって根が傷むことを肥料やけと言います。
症状が進行すると枯れることもあるので注意が必要です。

 

 

suika

容器栽培のほうが肥料やけしやすいです

 

 

・肥料やけの原因
肥料の与えすぎが原因です。
追肥をしすぎる、液肥を与えすぎるなどが主な原因で、

 

ある程度までは症状が出ないのですが、
少し萎れてきて、元気がないからといって、
肥料を与えると悪化したり、急に枯れてしまいます。

 

特に液肥は、植物が吸収しやすい形の肥料なので、
希釈濃度が高かったり、与えすぎに注意します。

 

また、スイカの根に近い場所に肥料を与えてしまうと、
肥料やけの原因になりやすいので、
根から離れた場所に追肥をするようにしてください。

 

・肥料やけの症状
スイカが肥料やけを起こしてしまうと、株元に近い葉の周りが枯れてきたり、
葉に白い斑点が出てきたり、なんとなく下葉の色が薄く~黄色くなったりします。

 

株元に近い部分の葉に症状が出て、それより上の葉には出てこないのが特徴です。

 

・肥料やけの予防
肥料やけしにくい緩効性肥料を用いると良いです。
そして、とにかく肥料を与えすぎないことですね。

 

液肥は適切な倍率で与える、追肥の量を増やさないことです。
少しずつこめまに肥料を与えるのも予防になります。

 

・肥料やけしたら
しばらく肥料を与えるのをやめましょう。
プランター、鉢栽培のスイカであれば、
水を普段より多めに与えて肥料分を外に流します。

 

根がぐらつくと傷みが広がるので、

地植えであれば、巻きひげがからむよう敷きワラをしたり、
容器栽培、空中栽培なら、揺れないように支柱に誘引します。

 

すぐに回復するわけではないので、気長に行いましょう。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ : 

スイカの肥料