スイカ,育て方

スイカの育て方.com

スイカ 成り疲れ

目安時間:約 6分

 


スイカを育てていると、栽培後半に、急に生育が悪くなることがあります

 

 

たくさん実をつけていると、果実の生長に体力を奪われてしまい、
成り疲れ=樹勢が落ちて収量が減る状態になってしまいます。

 

ところが、成り疲れには実のつけすぎ以外にも原因があるのです。
この成り疲れの原因を覚え、予防することで、
栽培後半まで体力を維持でき、良い収穫ができるようになります


 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

つるボケ対策

目安時間:約 8分

 


つる先が上を向き葉色が濃いのは、つるボケの兆候

 

 

つるボケとは、スイカなどの果菜類が育つ時、
枝葉やつるばかりが伸び、花付きや実付きが悪くなることを指します。
つるボケの見分け方は? そして、防止する対策をご紹介しましょう。


 

タグ :

スイカ栽培 Q&A

スイカ 効果的土壌消毒

目安時間:約 7分

 


suika02

スイカ収穫後の土壌消毒は?

 

 

スイカがかかりやすい病気を予防するには、土壌消毒が欠かせません。
土壌消毒で、スイカの病気の原因となる菌や害虫を減らすことができます。

 

けれど、土壌消毒も単に行えば良いというわけではありません。
畑の使い方などによっては、土壌消毒がうまくいかない場合もあります。

 

効果的に土壌消毒を行うためには、どうすれば良いのでしょうか。

 

 

[スイカ 効果的土壌消毒]

 

 

■土壌消毒のタイミング

 

スイカ栽培後、残ったツルや根を片付けてすぐに消毒を行う方がいますが、
場合によっては効果があまり得られないことがあります。

 

片付け直後の土の中には、どうしても細かい根が残ります。
この根にセンチュウなどが寄生していた場合、
根の中まで薬剤が届かず、殺菌・殺虫が満足にできないことがあるのです。

 

この寄生しているものはそれほど長く生きるわけではありませんが、
寄生しているものが卵を産んだりすると大変です。
卵の状態だと薬剤が効きにくい場合もあります。

 

できればこの卵が孵化してから消毒するのが望ましいので、
だいたい片付け後1ヶ月ほど経ってから消毒を行うのが賢明です。

 

1ヶ月も経つと、土の中に残った根も腐ってくる頃なので、
寄生している菌や害虫の心配もなくなります。

 

 

suika2

畑を整理してから1か月後の土壌消毒が効果的です

 

 

■消毒から植え付けまでの期間

 

スイカ栽培後、根が腐敗したりネコブセンチュウなどの孵化を、
いつまで待てばよいか分からない場合、
作物の植え付けの直前に消毒をする方がいますが、あまりお勧めできません。

 

土壌消毒をするための薬剤のほとんどは、一定以上の地温が必要となります。
地温が高ければ、薬剤から発生するガスが地中に充満し効果を発揮します。

 

その後、一定時間を経過するとガスが抜けていき、
最終的には作物を育てられる状態にまで戻ります。

 

ガスが抜ける時にも、地温が必要で地温が低いとガスの抜けが悪くなります。
ガスが抜けるまでの期間が長くなると、植え付け直前に消毒を行った場合、
植え付けまでに、適切な土作りが終了しないということになります。

 

苗を購入している場合は、苗の購入から植え付けまでに時間がかかったり、
土作りがやっと終わったからと苗を買いに行くと、
もう苗が店頭にはないということになります。

 

自分で育苗している場合は、どんどん苗が育ってしまうので、
植え付けの適期を逃してしまうことになります。

 

スイカ栽培は、家庭菜園であれば5月頃に苗を植え付けることが多いですが、
農家であれば2月頃から苗を植え付ける作型もあります。

 

そうなると、真冬に消毒をすることとなりますが、
真冬では地温不足で、消毒効果が得られない結果となるケースがあります。

 

地温が低いと消毒~ガス抜きまでに時間がかかることを念頭に起き、
作業計画を立てるようにするのが良いです。

 

 

■薬剤と太陽熱

 

スイカは植え付けを行う時期や育てている環境(ハウスか露地等)によって、
収穫できる時期が異なります。

 

もちろん品種によっても多少は異なりますが、大きくは育てる環境による違いです。
もし8月上旬までに収穫を終える作型で育てている場合は、
薬剤を使用した土壌消毒とともに、熱消毒も一緒に行うのが安心です。

 

薬剤による消毒と、熱による消毒では、効果の出方が異なります。
熱に強いものでも薬剤に弱ければ消毒によって殺菌できますし、
薬剤では難しいものも熱には弱い場合があります。

 

地温を上げることで、薬剤の効果が高まることもあるため、
まだ暑い時期に消毒ができる場合は、合わせて行うようにします。

 

 

taihi

堆肥 完熟田舎の堆肥  C)園芸用土のイワモト

 

 

■消毒後に堆肥

消毒をした後は、どうしても土の中の微生物などの生き物が単純化します。
本来、土の中には様々な生き物が存在しているからこそ、正常な状態を保ちます。

 

ところが単純な構造になってしまうと、弊害が起きる場合があります。
害を防ぐために必要なのが、堆肥を混ぜ込むことです。

 

堆肥を加えると、微生物が追加され、正常な土の状態へと近づけることができます。
ただし、植え付け直前に行うと、
未熟な堆肥が発酵する過程で熱やガスが発生する場合があります。

 

堆肥はできれば完熟状態のものを選ぶようにし、
植え付けより少なくとも1ヶ月以上前には土と混ぜておいた方が良いでしょう。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 収穫時期の見分け方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

スイカ 土壌消毒の弱点

目安時間:約 6分

 


une

土壌消毒の弱点とは?

 

 

スイカを健康な状態で収穫まで育てるためには、病害虫の予防が大切です。
特に病気にかかると、場合によってはそのまま枯死することもあります。

 

病気を予防するために、苗を植え付けた後の管理を徹底することが大切です。
加えて病気の発生経験のある土地や、毎年スイカを育てる場所には、
病気の原因菌が集まっている場合があるため、土壌消毒も必要となります。

 

土壌消毒には、薬剤を使ったものや有機質なものを使ったもの、
それから太陽熱など自然のものを使った消毒もあります。

 

ただ、消毒を行えば絶対に大丈夫というわけではありません。
消毒を行っていても、病気にかかることはあります。

 

では、スイカなど野菜の土壌消毒の弱点とは、いったい何なのでしょうか。

 

 

[スイカ 土壌消毒の弱点]

 

 

■土壌消毒は万能ではない

 

スイカの土壌消毒をする時に使うものは、人それぞれです。
消毒用の薬剤を使う人もいれば、米ぬかやフスマなどを使う人、
そういったものを使わず、熱による消毒を行う人などなど。

 

どういった消毒を行う場合でも、消毒を行う目的は、
病気の原因となる菌などを滅菌・減菌することです。

 

けれど、1つのパターンを使って消毒できる菌の種類は、それほど多くありません。
薬剤が一番強そうですが、薬剤で殺菌できるものとできないものとがあります。

 

例えば、黒点根腐れ病という病気がありますが、この病気の原因菌は、
体の表面を硬い殻のようなもので覆ってしまうため、
乾燥や高温に耐えられるようになっています。

 

そのため、熱消毒では黒点根腐れ病の原因菌は殺せない、
あるいは極端に効果が少ないということになります。

 

 

kounki

耕運機も万能ではないようです

 

 

■消毒できる深さ

 

庭でスイカなど家庭菜園をしている場合、土を耕したとしても、
せいぜい30cmほどであることが多いかと思います。

 

農家などであっても、だいたい15cm~20cm、
深くてもやはり30cmくらいまでということが多いでしょう。

 

使う道具により制限されてしまいます。
家庭菜園であれば、クワやスコップを使って耕します。

 

畑であれば、クワなども使いますが、
敷地が広ければ耕運機などを使ってということになります。

 

農業用の機械を使って耕したとしても、
爪の長さが決まっているため、それより深くは掘ることはほとんどありません。

 

土壌消毒をする時、土に薬剤などを混ぜ込んで消毒する場合、
効果があるのは土がほぐれている部分や薬剤と混ざっている部分のみです。

 

そのため、クワやスコップ、ロータリーの爪が入っていかない深い場所には、
薬剤が効かないということになります。

 

つる割れ病を引き起こすフザリウムは、
意外と深いところにまでもぐっていることがあります。

 

深いところに残ってしまったフザリウムや、センチュウ類は、
天敵がいないため、消毒後に急速に増殖することがあるので注意が必要です。

 

 

■消毒のタイミング

 

スイカ栽培の土壌消毒を行うのであれば、タイミングが大切です。
植え付け時期に近づけば、それだけ薬剤が残ってしまう可能性が高くなります。

 

そういったことをできるだけ避けるため、ある程度余裕をもって消毒する必要があります。
では、消毒は早ければ早いほど良いかというと、そうではありません。

 

スイカ栽培後、枯れたツルなどを片付けてからすぐに消毒をしたのでは、
効果がほとんど出ない場合があります。

 

厳密にいうと、効果が出ないというよりは、消毒した後で繁殖することがあるのです。
病気の原因となる菌もそうですが、センチュウ類が特に厄介です。

 

センチュウは植物の根に寄生して養分を吸い、繁殖して増えていきます。
センチュウが寄生している根を、残らず土から取り除ければ良いのですが、
現実的には、取り除くことはできません。

 

細かい根は残ってしまい、そこに寄生しているセンチュウも残ることになります。
ツルなどを片付けてからすぐに消毒をしても、
土の中に残った根の中にいるセンチュウまでは届きません。

 

結果として消毒後、薬剤が抜けてからも繁殖してしまうため、
消毒の効果が得られないということになります。
強い薬剤を使うからといって、消毒をいつ行っても良いわけではないのです。
*この項、続く
>>スイカ 土壌消毒の弱点

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 収穫時期の見分け方

 

タグ :  

スイカ栽培 Q&A

熟れすぎたスイカは?

目安時間:約 7分

 


suika-uresugi

熟れすぎたスイカも美味しく食べられます

 

 

フルーツは熟していればいるほど甘くなると感じますが、
スイカは熟れすぎると、甘くなるどころか甘みが薄くなってしまいます。

 

食感も悪くなるため、切ったものをそのまま食べるのには向かなくなります。

 

スイカといえば、あのみずみずしい果肉とシャリシャリの食感、
それから爽やかなスイカの香りと甘さが特徴で、
一口かじるとスイカの水分が体に染みわたるような気がします。

 

できる限りおいしいスイカを食べるために、
熟れすぎになっているスイカの特徴を知っておきましょう。

 

また、熟れすぎておいしくないスイカでも、おいしく食べられる方法もご紹介します。

 

 

[熟れすぎたスイカは?]

 

 

■熟れすぎたスイカの特徴

 

収穫したり購入したりしたスイカをいざ切ってみると、
中に空洞ができていたり、甘みが薄かったりすることがあります。

 

こういう状態になったスイカは、収穫のタイミングが遅く、過熟の状態になっています。

 

・中に空洞ができている
・果肉が綿やスポンジのようにスカスカしている
・甘みやスイカ特有の香りや味が薄い

 

このようなスイカは熟れすぎといって良いでしょう。
スイカは追熟ができないため、できる限り畑で熟させてから収穫したいものです。

 

完熟を目指すあまり、収穫適期を逃して過熟にしてしまうことはけっこうあります。
家庭菜園でスイカを育てたことがある人は、経験したことがあると思います。

 

しかし過熟を恐れて早めに収穫すると、今度は未熟でおいしくないスイカになります。

 

スイカの熟期を見るためのポイントはたくさんありますが、
その中でもスイカのお尻の部分を見るのがよく分かるといいます。

 

スイカの実のお尻の部分には花止まりと呼ばれるヘソのような部分があります。
その周りに細かいヒビが入ると、収穫適期となります。

 

ただヒビが入りすぎた時は、過熟となってしまい、果肉の味が落ちてしまいます。
これならスーパーに並んでいるスイカでもチェックできそうですね。
>>スイカ 収穫時期の見分け方

 

 

■熟れすぎてもおいしく食べられる

 

熟れすぎたスイカは、確かに食感が悪かったり、風味が落ちます。
けれど腐っているわけではないので、食べようと思えば十分食べられます。

 

切ってそのまま食べるのには向きませんが、
ちょっとした工夫を加えることで、とてもおいしく楽しむことができます。

 

 

suika01

・ジュース
一番簡単なのは、やはりジュースです。
皮を剥いて種を取り除いた果肉を適当な大きさに切り、
レモン汁とハチミツを加えてミキサーにかけるだけです。

 

ハチミツの代わりに砂糖やシロップを入れても構いません。
少量の塩を加えるのもお勧めです。

 

種を取り除くのはちょっと面倒ですが、薄い甘みを足すことができ、
暑い日にはぴったりのドリンクになります。

他の野菜やフルーツも加えて、スムージーにしてもおいしいです。

 

・シャーベット
スイカのジュースからもう一工夫して、冷たいシャーベットにしてみましょう。
ジュースにしたものを、冷凍保存できる保存袋に入れて冷凍庫に入れます。

 

少し凍ったら揉んで崩すのを何度か繰り返したら、簡単なシャーベットができます。
ジュースよりも冷たくなるので、甘みを強めに作っておくのがポイントです。

 

 

suika05

・ゼリー
ジュースにゼラチンを混ぜて冷やすだけで、おいしいスイカゼリーになります。
ゼラチンはダマになりやすいので、しっかりとふやかしてからスイカジュースを混ぜます。

 

ナタデココや刻んだフルーツを混ぜて作ると、味も食感もおもしろいゼリーになります。

 

 

suika

・冷凍保存
ジュースにしたものを凍らしても良いですが、
果肉をダイス状に切ったものをそのまま保存袋に入れて冷凍しておくこともできます。

 

冷凍することで味が良くなるわけではありませんが、
買ったスイカがおいしくなかった場合、一度に消費するには限度があります。

 

消費できるだけ加工して消費したら、あとはさらに味が悪くなる前に、
切って冷凍しておくのがお勧めです。

 

種をあらかじめ取ってから冷凍することで、
好きな時にスイカジュースやスムージーなどを気軽に作ることができます。

 

もちろん、すでにジュースにしたものを冷凍しておいても良いです。
その場合は、1回に使う分を小分けにして冷凍しておくと便利です。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 収穫時期の見分け方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

スイカ 追熟

目安時間:約 7分

 


suika

スイカって、追熟ができるの?

 

 

スイカを収穫・購入しても、あまり甘くなかったり、
少し果肉が硬かったりすることありますね。

 

そんな時、追熟すれば良いのでは? と思うかもしれません。
スイカは追熟ができるのでしょうか。

 

フルーツや野菜の中には、追熟が可能なものがあります。
キウイフルーツ、マンゴー、バナナ、洋ナシ、アボカド、トマトなどは、
数日~1週間ほど室温におくことで、追熟することができます。

 

購入した時には完熟状態ではなかったものも、
追熟して完熟状態となり、果肉が柔らかくなって甘みが増し味が良くなります。

 

では、スイカはどうでしょうか?
追熟させることで味が良くなるのか、それとも変わらないのでしょうか。

 

 

[スイカ 追熟]

 

 

■スイカは追熟できる?

 

結論から言うと、スイカは追熟できません
収穫して、1週間、2週間と置いても、果肉が熟すことはありません。

 

未熟な状態で収穫したスイカの実は、どれだけ置いていても熟れないのです。

 

むしろ果肉に溜めていた養分を少しずつ使って鮮度を保とうとするため、
中がスカスカになってしまったり、柔らかいスポンジのような状態になることもあります。

 

家庭菜園で収穫したスイカや、購入したスイカがおいしくない状態であっても、
追熟ができないのでそのまま食べるか、加工して食べる他ありません。

 

収穫や購入する時に、熟したスイカのチェックポイントがOKなスイカを選び、
未熟果を入手する失敗が少なくなります。
>>スイカ 収穫時期の見分け方

 

そのスイカが熟しているかどうかは、実を叩いてみる方法だけではありません。

 

ヘタの部分が少し凹んでいるものや、お尻の部分が押してみて弾力があるもの、
縞模様がはっきりとしているもの、縞模様の黒い部分が少し凹んでいるものなど、
おいしいスイカであるポイントはたくさんあります。

 

スイカは1玉で購入すると、量は多いですがその分高価です。
できればおいしいスイカを買って食べたいと思うのは当然ですね。

 

家庭菜園で育てたスイカも、1株で収穫できる個数には限りがあります。
できるだけ完熟に近い状態で収穫し、最高のおいしさで食べるのが理想的です。

 

 

suika04

スイカ、置いておくと美味しくなる?

 

 

■スイカは数日おくと甘くなる?

 

スイカは追熟はできませんが、収穫から1日~3日ほど涼しい場所に置いておくと、
甘くなるという話を聞いたことがないでしょうか。

 

これは置いている数日のうちに、水分を溜めこんだ状態のスイカの実から、
余分な水分が抜けて甘みが凝縮するというものです。

 

余分な水分が抜けることで、味と甘みが濃厚になり、
水っぽくならずシャキシャキ感が強くなります。

 

ただ、プロの農家が育てたスイカは、実が肥大しきった後の熟期には、
水分を切るようにして育てられていることが多いです。

 

そのため、収穫してすぐであっても、
余分な水分を含んでいないので、おいしく食べられます。

 

家庭菜園の場合は、水切れを起こすか起こさないかの判断が難しいため、
実が大きくなってきても普通に水を与えていることがほとんどです。

 

特にプランターや鉢などで育てている場合は、土が少なく水切れしやすいので、
株を生かすためにも水やりが必須となります。

 

つまり、家庭菜園など自分で育てたスイカであれば、
数日置くことでさらに味が良くなる可能性があるということです。

 

また、ネット通販などで購入したものは、出荷当日の朝に収穫した実であっても、
自宅に到着する頃にはだいたい1日は経過しています。
そう考えると、到着したその日に冷やして食べてもおいしく食べられるはずです。

 

 

suika03

収穫のときは、お尻も見てくださいね

 

 

■保存法は?

 

スイカは追熟ができないということは、
収穫や購入から時間が経てば経つほど、実が劣化していくということです。

 

カットしていない丸ごとの状態のスイカであれば、
収穫から2週間~1ヶ月ほどもつといわれています。

 

ただし、スイカの実は湿気の多い場所に置いておくと、劣化が早まります。
日陰で降雨のない、風通しの良い涼しい場所であれば、しばらくは保存しておけます。

 

この時、スイカを直接タタキやフローリングの床に置いていると、自重で実が傷みます。
畳の上に置くか、段ボールや新聞を重ねた上に置くことで、
クッションとなるので傷みにくくなります。

 

すでに切ってしまっているスイカは、丸ごとのものより日持ちしないので、
できる限り早いうちに食べきってしまいましょう。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 収穫時期の見分け方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

植木スイカ

目安時間:約 5分

 


uekisuika

植木スイカ C)熊本のフルーツふるさと果樹園安田

 

 

植木スイカが最近人気があるのはご存知でしょうか。
スーパーや百貨店で見かけることもありますし、
ネットショップで見かけることも多いです。

 

植木スイカとはどういったものなのでしょうか。

 

 

■植木スイカとは

 

植木スイカは、熊本県の植木で栽培されたブランドスイカです。
熊本県自体がスイカの名産地として有名ですが、
その中でも植木は特においしいスイカを育てる名人が多い地域の1つです。

 

その植木で育てられたスイカが、現在では植木スイカとして販売されています。
植木の農家の方たちが、努力と向上心を持って育て上げたスイカは、
甘みが強く爽やかで、シャリっとした食感も美味で、とても人気があります。

 

自宅で家族で楽しんでも、レジャーで友達と味わっても、
贈答用として大切な方に贈っても喜ばれるスイカです。

 

 

■植木スイカの特徴

 

植木スイカには、おいしいスイカの特徴が詰まっています。

 

・甘さが12度以上
・皮がやや硬め
・皮際まで甘い
・歯触りの良いシャリ感
・スイカらしい縞模様
・真っ赤でジューシーな果肉
・果肉がよく詰まっていて空洞果が少ない

 

これらのおいしいスイカの特徴を持っている植木スイカですが、
育てているスイカは特別な品種というわけではありません。

 

果肉が黄色い目を引くような珍しい品種でも、特別に改良された品種でもない、
一般的によくあるタイプの品種です。

 

スイカといえばイメージする緑と黒っぽい緑のストライプ、
切ってみると中は鮮やかな赤色で、黒い種とのコントラストが美しいです。

 

一口かじれば、甘くてみずみずしいスイカの果汁と、
爽やかなスイカ特有の香りが広がります。

 

最初はそのままで、後半は塩を軽くふって食べてもおいしいですよ。

 

 

■植木スイカ おいしさの秘密

 

植木がなぜスイカの産地として優れているのか、理由はいくつかあります。
まず1つ目は、植木がスイカ栽培に適した場所であることです。

 

スイカ栽培には高温が必要となりますが、
実は夜間はそれほど高温でない方がおいしいスイカが育ちます。

 

昼間は太陽の光が当たるため、スイカは光を受けて光合成を行います。
光合成をすることでできた養分は、葉や実に蓄えられておいしさに変わります。

 

ところが、夜間は光がないため、気温が高いと生長を続けようとするため、
溜めた養分を生長に使ってしまいます。

 

夜間の気温が低い場所は、生長が抑えられ溜めた養分を使うことがないのです。
そのため、昼間に作られた養分が溜まりに溜まり、植木スイカの特徴である、
濃い甘みに変わっていくのです。

 

もう1つは、植木スイカを育てている農家の方の意識の高さです。
すでにスイカを育てる技術は一級品です。

 

それにも関わらず、技術の向上のため、
スイカをおいしくするための努力はとどまることを知りません。

 

今が最高、これよりおいしくはできないと努力することをやめず、
もっと甘く香り高く、さらにおいしいスイカを育てたいという農家の方の気持ちが、
おいしい植木スイカを育てているのです。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 収穫時期の見分け方

 

タグ :

スイカ栽培 Q&A

スイカ栽培 名人

目安時間:約 7分

 


simaouA

2016年収穫しました、うまい!

 

 

夏のご馳走、風物詩でもあるスイカは、
育てる人がいなければ流通することができません。

 

私たちの食卓においしいスイカがのぼるのは、
一生懸命スイカを栽培してくれる農家さんがあってのことです。

 

農家の方も、買ってくれる消費者がいなければ商売は成立しません。
消費者が買いたいと思うスイカを育て上げるスイカ栽培 名人とは?

 

 

[スイカ栽培 名人]

 

 

■購入者の気持ち

スイカを買う時、まず何を見ますか?
形? 大きさ? カットスイカなら果肉の色? すでに計測されている糖度?
チェックするところは色々ですが、消費者にとって重要なのが値段です。

 

スーパーや八百屋さん、直売所などで売られているスイカを購入する時、
まず、確認するのは品質と価格です。

 

それはスイカに限ったことではなく、他の野菜でも同じです。
日常的に食べる野菜であれば、サイズや数に見合った値段、
あるいはそれより安い値段を望みます。

 

ところが、スイカの場合は少し高くても買うことがあります。
これはなぜなのでしょうか。

 

日常的によく食べる野菜といえば、
タマネギ、ジャガイモ、ニンジン、トマト、ダイコンなどなど。

 

これらの野菜は、品質が良く珍しい品種でも、1袋1000円もは出せません。
日常的に食べるものだからこそ、一定水準の品質でも問題ないのです。

 

ところがスイカの場合は、1年を通しても旬が夏から動きません。
そのため、夏の間に食べる嗜好品という感じがします。

 

冬でも、夏が旬のスイカが冬にも食べられる珍しい嗜好品として扱われます。
嗜好品なら、少し値段が高くても品質の良いものを買いたくなるのが消費者です。

 

中には安ければそれで良いという人もいますが、
大多数の人が「どうせ食べるなら」という気持ちが働き、
多少高値でも良い物にはお金を払います。

 

珍しい、糖度が確定しているスイカは、
高値がついても売れ残ることが少なくなるようです。

 

 

■直売の強み

 

最近増えてきているのが、直売所です。
野菜や果物を生産者が直接販売するため運送・手数料がなく安価で販売されます。

 

A級品として出荷できなかった傷ものやB級品といったものも店頭に並び、
さらに安い値段で買えたり、いつもと同じ値段でも容量が大きかったりします。

 

こういった直売所では、生産者の名前が張り付けられていることが多く、
どんな人が手にとった野菜や果物を作ったのか分かるのも魅力の1つです。

 

特に果物は、管理法などによって味が変わるので、
毎年同じ人が出すものしか買わないという方もいるほどです。

 

スイカも同様で、育てるのがうまい人が出しているスイカは、
いつ買っても品質が良いということが多いです。

 

こうなると、同じ人が出しているスイカを買いたくなるものです。
顔が見えないスーパーならともかく、顔や名前が分かる直売所だからこそ、
B級品でも味が良いことが分かれば、リピーターが出てきます。

 

そうなればA級品として出荷できなかったものでも、
処分したり自分たちで消費せず、売り切って売り上げにすることができるのです。

 

直売所に出すものだから、悪いもので良いという意味ではありません。
直売所のスイカは、A級品として出荷できないけれど良品であることが大切です。
安かろう悪かろうでは、消費者はついてきてくれません。

 

 

benikodama2016

2016年紅こだま、とても作りやすく甘くてシャリ感もいいです!

 

 

■スイカ栽培の名人とは?

スイカはもともとが丈夫な植物なので、天候や環境が合っていれば、
すくすくと育っておいしい実をつけます。

 

ところが、このスイカに合った天候や環境というのが難しいのです。
天候は毎年まったく同じとは限りません。

 

ある年は雨が多く日照時間が短くなり、
ある年は気温が上がらないといったことが起こります。

 

この天候不順の時にも、おいしく高品質のスイカを育てられるのが名人です。
また、市場ではスイカは夏が旬で、出荷が他の農家と重なることも多いです。

 

ところがスイカの最盛期ではなく、少し早めや遅めといった、
時期をずらしての出荷をするかたがいます。

 

時期がずれていたとしても、品質が良ければそれだけ高値がつきますし、
珍しさも相まってさらに価格は高まります。

 

こういった、時期をずらしての出荷がうまく調整できる人も、名人といえます。
ではいったい、普通に育てている人と名人との差はなんなのでしょうか。

 

名人の人々が実践しているのは、苗を購入せず自分で育苗していること。
それから、圃場の整備や栽培中の管理に長年培った工夫があります。

 

購入する苗は不良品であることもあるため、
信じられる自分の手で育苗するという人が多いようです。

 

スイカを育てる場所である圃場の整備も、栽培中の管理の工夫も、去年より今年、
今年より来年、よりおいしいスイカを作るためには必要なことです。

 

つまり、おいしいスイカを育てる情熱、高い向上心があり研究熱心であること、
さらにバシッと行動し栽培することが、名人となる秘訣のようです。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 収穫時期の見分け方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

スイカ 均一栽培とは?

目安時間:約 4分

 


suika-syukaku

スイカの均一栽培をご存知でしょうか?

 

 

スイカの生育、収穫を揃えて栽培する方法です。

具体的な栽培方法や、均一栽培の長所についてご説明します。

 

 

■スイカ 均一栽培

 

・均一栽培とは?
均一栽培は、スイカの生育や収穫、品質を揃えるために行います。
一つはとても良いスイカだったが、もう片方は熟しすぎた「うるみ果」だった、
ということがあったら、がっかりしてしまいますよね。

 

大規模に行っている農家さんは、品質がほぼ揃っていないと売れません。
また、たくさんのスイカの世話をするのですから、労力はなるべく少なくしたいです。
そのために、均一栽培をし、収穫のタイミングと品質を揃えています。

 

・均一栽培の実際
育てるスイカの生育を揃えて、受粉させれば、着果も揃います。
生育のムラを作らないためには、植え付けから行います。

 

植え付ける深さ、土の湿り具合も同じくらいになるようにし、
植え付けた後の管理も、全て同じ時期に行うようにします。
具体的な管理の仕方はどのように行うのでしょうか?

 

 

suika

家庭菜園でも揃えると、栽培しやすいです

 

 

・均一栽培の管理方法
植えつけるときから、均一栽培を計画的に行います。
最初は一日で作業できる範囲だけのスイカの苗を植え付けます。

 

数日空けてまた作業できる範囲に苗の植え付けをすれば、
生育に差が出ますし、手入れのタイミングをずらすことができます。

 

スイカのつるは伸びやすいですから、ある株は当日行い、ある株は次の日、
というようにバラバラに行ってしまうと、その分だけ差がついてしまいます。

 

これを避けるために、一日で作業できる範囲を決めて、
その範囲だけは同じ日に行うようにします。

 

このように作業をすると、生育がある程度揃っていますから、
一斉に作業ができるようになります。

 

整枝、受粉、摘果などの作業を同時に行うことで、
ある程度均一に栽培できるようになります。

 

こうして均一栽培で栽培したスイカは実の揃い、品質もほぼ揃います。
その中から選別して、おいしいスイカだけを出荷するという仕組みです。

 

一般の作物も、育てる時にも、均一栽培をすれば
同じ作業を一日に行うことができるので労力が少なく済みます。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

スイカの地温確保

目安時間:約 5分

 


maruti (2)

トンネルやマルチで地温を確保します

 

 

スイカが生育するためには、地温の確保も大切です。
地温確保の効果や、実際に地温確保のために行うことをご紹介します。

 

 

■スイカ 地温確保

 

・スイカは暑い環境を好む
スイカの原産地であるアフリカ南部の砂漠地帯の環境は、
水が少なく乾燥していて、日差しが強く暑い砂漠地帯です。

 

スイカを上手に育てるには、スイカが育ってきた環境に近づけることが肝心です。
温度が低い時期に、スイカ栽培をスタートする場合には、
スイカは低温に弱いので、植え付ける前からの地温確保が必要です。

 

・地温の確保にはマルチを
地温を確保するためには、マルチを敷くのがとても効果的です。
ビニールやホットキャップなどをかぶせて保温するのも良いでしょう。

 

そもそも、なぜ地温を確保する必要があるのかと言うと、
野菜の生育をよくするには、活着を促し根を張らせる必要があります。
根の生育に合った温度を確保することで、生育を促進できるわけです。

 

・スイカの生育適温
スイカの生育適温も比較的高く、日中は25度以上から30度くらいで、
夜間の温度は、だいたい低くて12度、高くて18度とされています。

 

苗を植え付ける時期は、5~6月くらいですが、
その時期には、まだスイカの生育適温に満たないです。

 

早くから地温をあげてやり、スイカの生育を助ける必要があります。
苗の植え付け時の目標地温は、最低気温15℃前後とされます。

 

 

suikanae

スイカ苗の活着を良くするためにはマルチ

 

 

・マルチの種類
低温対策・地温確保などをするためのマルチはいろいろとあります。
どのようなマルチがあるのか、どのような効果があるのかをご紹介します。

 

黒マルチ、透明マルチ、シルバーマルチ、グリーンマルチ、
大きく分けてこの4種類になります。
他に濃い紫色のマルチや、中央が透明で両端が黒色のマルチもあります。

 

・黒マルチ
一番使われるマルチです。
黒い色をしていますから、熱を吸収しやすいので、地温の上昇が見込めます。
また、雑草を抑制するという効果もあります。価格も安いです。

 

・透明マルチ
地温の上昇は黒マルチよりも高いです。
そのかわり、光を通すので雑草は防ぐことができません。
夏に使う場合には、地温が40度以上になるので、避けたほうが安心です。

 

・シルバーマルチ
こちらは地温の上昇を最低限に抑えるマルチです。
他には雑草の防止、アブラムシ、アザミウマを防ぐ効果もあります。

 

・グリーンマルチ
こちらもシルバーマルチと同様に、地温の上昇を最低限に抑えます。
雑草の防止効果もあります。野菜の根焼けを防ぎます。

 

地温を上げるためには黒マルチか透明マルチになりますが、
雑草抑制のためにも黒マルチが使いやすいです。

 

 

maruti

マルチにはいろいろな種類があります

 

 

・地温の確保は植え付け前から
地温の確保は、植え付け前から行ったほうが良いです。
マルチを敷くタイミングは、植え付ける2週間前から3週間前が目安です。

 

天候が良ければ、マルチをはって1週間で15度になりますが、
安定して15度を確保するために、2~3週間が必要です。

 

土壌が乾燥している場合は、マルチをはる数日前に土を湿らせておきます。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

1 2 3 6