スイカ,育て方

スイカの育て方.com

スイカ ゴールドサマー 栽培開始

読了までの目安時間:約 5分

 


スポンサードリンク


[スイカ ゴールドサマー 栽培開始]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

今年もスイカを育てようと思います!
品種は二つ、
ゴールドサマーとF1種なし小毬です。

 

ゴールドサマーは、オレンジ色の果肉をした中玉スイカで、
たまには赤肉以外のスイカを育てたいなと思って選択しました。

 

ゴールドサマーの苗はJAファームなどでは販売されておらず、
ネット販売が主なようです。
今回は、国華園のオンラインショップで購入しました。

 

今年は、事情があり、スイカ苗を確保できなかったので、
ギリギリになって通販で購入しました。

 

初めて国華園のオンラインショップで購入したのですが、
苗は丁寧に扱われており、このような状態で届きました。

 

 

苗の状態

 

 

健康で、良い苗が届きました!
輸送事故などもなく、倒れることもなく、届きました。
苗は5月20日に届いて、植え付けたのは5月24日でした。

 

植え付ける場所は既に土作りからマルチ張りまでしておきました。

 

 

植え付ける場所

 

 

マルチ張りはいつも手作業なので、少し曲がっていますが、
栽培には関係がないので特に問題はありません。

 

いつもマルチの上に土を乗せているのは、
我が家の畑の地域、風がとても強く、
石を乗せるか土を乗せるかしないと、すぐ飛んで行ってしまいます。

 

冬の間も、別の野菜を育てていたのですが、
マルチ抑えをしても飛んで行ってしまった模様で、
その場所に残ったのは苗のみでした。

 

こういうことが起こるので、うちの畑ではこのようにしています。
土から病害が発生することもあるので、
土を乗せるのは好ましくないので、注意したほうが良いですね。

 

この日の作業は植え付けだけです。
植え付ける前の苗の様子はこちらです。

 

 

植え付ける前の苗 5月24日

 

 

苗が倒れて見えるのは、この日も風が強く、
苗が自立できないほどの風の強さだったので、このようになっています。

 

オレンジサマーの苗は、接ぎ木苗だったので、
茎をよく見ると接ぎ木の痕が残っています。

 

 

接ぎ木の痕

 

 

かなり、太くしっかりした台木に接ぎ木されていることが分かりました。
どのように育つか楽しみですね。

 

長くなりましたが、植え付けの作業はいつも通りに行います。
マルチに穴を開けて、その穴に苗を植え付けるだけです。
あとは、苗と土がよく密着するように軽く押さえつけるだけです。

 

 

オレンジサマー 植え付け 5月24日

 

 

水やりをして、植え付け作業は終了です。

 

この後は、風が強く、苗が折れてしまう心配があったので、
使わなくなった空の肥料袋を使って風避けを作りました。

 

 

風避け

 

 

また、まだ冷え込む日があるので、保温の意味も兼ねています。
この段階でトンネルを作って被せるのも良いと思います。

 

オレンジ色のスイカを育てるのは久しぶりなので、
どのような食味なのか、今から楽しみです!

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 収穫時期の見分け方

 

タグ :  

スイカ栽培記録

サマーオレンジベビー 収穫

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


[サマーオレンジベビー 収穫]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

サマーオレンジベビー、収穫を迎えました。
収穫寸前に雨が続き、
畑に行かれない間に裂果してしまいました。
裂果したのは8月21日でした。

 

サマーオレンジベビーは3果着果していたのですが、
2果、裂果してしまいました。

 

水を急激に吸い上げたことから、
果皮が耐えられなくなったのかもしれません。
その日のうちにブロックカットにして食べられるようにしました。

 


 

タグ : 

スイカ栽培記録

サンバ 着果&肥大

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


[サンバ 着果&肥大]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

サマーオレンジベビー同様、
サンバも病気の治療をしながら育てています。

 

人工受粉を行ったら無事に着果してくれたので、
どのようになったかも見ていただけると嬉しいです。

 

8月2日、全体の様子です。

 

 


サンバ 8月2日

 

 

手前の株は、病気の治療中です。
サマーオレンジベビー同様の薬剤を使用しています。
いまいち良くなりません。
難しいです。

 

奥の株はとても元気で、
つるがあちこち伸び、草勢も強いです。
流石、3倍体スイカですね。

 

次の観察は8月7日です。
この日は着果したスイカを発見することができました。

 

その前に、全体の様子です。
8月2日と比べてあまり変化はありません。

 

 


サンバ 8月7日

 

 

葉が茂っているので、スイカの実を探すのも一苦労しました。
葉の大きさや量より、スイカの実が小さいので、
やっと見つけたのがこれです。

 

 


着果

 

 

着果してくれました!
なんとなくの人工受粉でしたが、うまくいったようです。

表面がやや白っぽいのは、ブルームみたいです。
サマーオレンジベビーと比べると、表皮が全然違いますね。

 

このくらいの大きさになってくると、見た目に差が出始めました。
黒っぽくてかわいらしかったです。

 

その次の観察は8月12日です。
全体の様子はここまでくるとあまり変化はありません。

 

 


サンバ 8月12日

 

 

奥の株はとても元気です。
どんどん伸びていってしまうので、
つるがどうなってるか分かりにくくなってしまいました。

 

手前の株にあった実は、
受粉がうまくいかなかったのか、変形していました。

 

 


変形果

 

 

縦長で凹んでいて、変な形です。
こういうのは肥大しないと思うので、切り落としました。

 

そもそも、この株自体がちょっと病気気味なので、
その影響もありそうです。
原因が複数あるので、特定するのは難しいです。

 

8月7日に見つけた実、
多分同じ実だと思いますが、大きさは少し大きくなったくらいでした。

 

 

肥大中

 

 

ゆっくりと肥大しているように見えます。
草勢が強いので、元肥を控えたので追肥したほうが良いかもしれません。
必要そうなら後日、追肥をしておきます。

 

サンバ、なんとなく収穫のイメージができてきました。
この調子で収穫できると良いですね。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 収穫時期の見分け方

 

タグ :  

スイカ栽培記録

サマーオレンジベビー 肥大中!

読了までの目安時間:約 5分

 


スポンサードリンク


[サマーオレンジベビー 肥大中!]

 

 

こんにちは、Senaです。

 

サマーオレンジベビーのその後になります。
雄花と雌花が咲いて、無事受粉しました。

 

また、病気の疑いがあるのですが、
それも同時にどのようになってるかをご紹介します。

 

まずは8月2日、
8月にはいってすぐの観察です。
全体はこのようになっています。

 

 


サマーオレンジベビー 8月2日

 

 

1株しかないのですが、
それでもかなり伸びています。
ちょっと株元は枯れが進行してしまっています。

 

梅雨時からずっと治療しているのですが、
なかなか、よくなりません。

 

つるの伸びは良いのでまだ大丈夫かもしれません。
治療に使っている薬剤はいくつかありますが、
写真として残っていたのがこれだけですがご紹介します。

 

 

薬剤

 

 

これはうどんこ病などに効く薬剤です。
予防、治療に、と書かれているので、
多分、病気になる前~発病まで使える薬だと思います。

 

うどんこ病の疑いもあったので、この薬剤を選択しました。

 

他にはアブラムシなど害虫にも効果があるようです。
今のところ、サマーオレンジベビー付近にはアブラムシはいないので、
病気に治療に使っています。

 

株自体は治療しながら育てています。
雌花が受粉し、着果したみたいで、肥大していました。
少し変な形をした実を発見しました。

 

 


着果肥大

 

 

やけに縦長の形をしています。
受粉がうまくいかなかったのでしょうか?

 

これ以外にもいくつか着果していましたが、
変形しているのはこれだけでした。

 

肥大が始まってきたので、
あとは収穫を待つだけの気がしますね!

 

次に観察したのは8月12日です。
前の観察から10日後ですね。

 

 

サマーオレンジベビー 8月12日

 

 

治療が全然進まないので、
どんどん悪化しているような気もします。

 

それより早く収穫すればいいかなと思い始め、
治療は気休めくらいのつもりにしようと思います。

 

肥大したサマーオレンジベビー、
一番大きいのはこのくらいの大きさになっていました。

 

 

肥大中

 

 

葉が茂っていて、分かりにくいですが、結構大きいです。
小玉スイカなので収穫する頃には3kg前後になります。

 

写真の段階で1kgないくらいだと思います。
実のほうは順調に見えるので少し安心しました。

 

ここまでくれば、あとは収穫を待つだけです。
そろそろ収穫できると思うので、
収穫が遅れないように音を確認したり、
茎を確認して適期に収穫できるように勉強したいと思います。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 収穫時期の見分け方

 

タグ : 

スイカ栽培記録

サマーオレンジベビー 雌花発見

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


[サマーオレンジベビー 雌花発見]

 

こんにちは、Senaです。

 

梅雨の最中、晴れ間を見て観察を行いました。
7月1日では、生育不良が見られました。

 

3週間近く空いてしまいましたが、7月21日にまた観察を行いました。

 

まずは全体の様子から。

 

 


サマーオレンジベビー 7月21日

 

 

手前の株はとても元気に育っていました。
少し気になるところといえば、この部分です。

 

 


枯れた部分

 

 

葉が枯れ、若干、つるが枯れている部分もあります。
これは、怪しいですね。

 

つる枯れ病っぽくも見えます。
しばらくは殺菌作用のあるスプレーを使うことにしました。

 

うどんこ病などのカビから発生する病気は、
殺菌しないと意味がないので、なるべく殺菌できる薬剤を使います。

 

スイカは病気が多くて大変です。
無農薬栽培で出来ればそれに越したことはないのでしょうけれど、
どうしてもこうなってしまいます。

 

またしばらく様子を見ます。

 

色々なところを観察していると、雌花を発見しました。
スイカの雌花は、花の根元に小さいスイカが出来ているので分かりやすいです。

 

 


雌花

 

 

白い毛がいっぱい生えていて、フサフサしていました。
開花する前みたいです。
なんともかわいらしいです。

 

雄花もちゃんと咲いていましたよ!
雌花と雄花、どちらも確認出来ました。

 

雄花がしっかりと咲いているので、サマーオレンジベビーだけではなく、
同時に育てているサンバの受粉にも困らないと感じます。

 

手前の株はこのように育っていました。
問題は奥の株ですね。

 

奥の株、接ぎ木された部分から台木の葉が出てきてしまっていたものですが、
台木の葉を除去し、その後の生育です。

 

 


奥の株

 

 

手前の株と比べても弱々しいです。
つるが1本しか伸びてきていないです。

 

これ以上の生育はどうなるか分かりませんが、
今から生長しても、収穫期がずれてしまうと思うので、
残念ながら、この株は諦めることにしました。

 

今年は生育不良、病気が続いてしまっていて、
うまく収穫までたどり着けるかも分かりません。
スイカ、難しいです。

 

オレンジのスイカ品種ということでとても楽しみにしているので、
残った株を大事に育てていきたいです。

 

*栽培と記事は、Senaさん担当です。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 収穫時期の見分け方

 

タグ : 

スイカ栽培記録

1 2 3 8