サマーオレンジ

スイカの育て方.com

人気の記事!

サマーオレンジ

目安時間:約 5分

 


Summer orange (2)

サマーオレンジ

 

 

オレンジ色のスイカ、色も美しく味も良いですよ♪

 

赤いスイカ、黄色いスイカはご存知だとは思いますが、
今回は、「ナント種苗」さんから出ているサマーオレンジシリーズをご紹介。

 

サマーオレンジスイカは、尾花沢スイカ(山形)や、
北海道、熊本でも特産物として名高い美味しいスイカです。

 

サマーオレンジシリーズ、ということで3種類あります。
大玉のサマーオレンジグランド、中玉のサマーオレンジM(ミドル)、
そして小玉の小玉スイカ サマーオレンジB(ベビー)の3種類です。

 

栽培面積や場所によって選べるのも魅力ですね。
サマーオレンジの特徴はなんといっても果肉と食味!

 

果肉は赤色でも黄色でもなく美しいオレンジ色で、鮮やかです。
光の当たり方によっては濃い黄色に見えることもあります。

 

食味は、シャリ感があり果汁が多く、甘さも十分に感じられます。
また、赤、黄スイカとは別の風味も感じられ、とても美味です。

 

そして、このサマーオレンジ、一般的なスイカと比べて種が少ないです。
種が少ないので食べやすいですね。

 

オレンジスイカ特有の食味食感、育てた人にしか分かりません。
また珍しいスイカなので、ぜひ育ててみてください。

 

 

Summer orange (1)

 

 

[サマーオレンジ]

 

 

■大玉スイカ サマーオレンジグランド

 

◎特徴
・つるの勢いはやや大人しい
・つるボケになりにくい
・低温期でも雌花が大きく、花粉の発生も良いので実のつきが良い
・実の形は縦長の高球
・実の表面にはくっきりとした太めの縞模様が入る
・実の重さは7~9kgの大玉スイカ
・果肉は鮮やかなオレンジ色、光の当たり方によっては濃い黄色
・糖度は12度~13度と高く安定する
・シャリ感があり、オレンジスイカ特有の食味、食感

 

◎栽培のコツ
・施肥、整枝は一般的な大玉スイカと同様に行う
・着果後はつるの勢いを保ったまま栽培し、強めに剪定しないようにする
・収穫時期は受粉後45日くらいで収穫できる
・その他標準的な大玉スイカの育て方で育つ

 

 

■中玉スイカ サマーオレンジM(ミドル)

こちらは中玉スイカのサマーオレンジMになります。
特徴はサマーオレンジグランドと変わりません。

 

◎特徴
・実の大きさは5~6kgの中玉スイカ
・実の表面はサマーオレンジグランド同様で太めの縞模様
・果皮が薄く、果肉とのバンランスが美しい
・食感はセンイが少なく、シャリ感がありオレンジスイカ特有の食味
・糖度は12.5度~13度と高く安定する

 

◎栽培のコツ
・着果位置は3番花くらいにし、それより以前にはつけないようにする
・4本仕立ての2果収穫、または5本仕立ての3果収穫にする
・着果のさせすぎ、肥料の与えすぎには注意する
・収穫時期は受粉後40日くらいで収穫できる
・その他標準的なスイカの育て方で大丈夫

 

 

■小玉スイカ サマーオレンジB(ベビー)

 

◎特徴
・花粉の発生、雌花のつきが良いので実のつきが良い
・実の表面はサマーオレンジグランド同様で太めの縞模様
・裂果が少ない
・食感はセンイが少なくシャリ感が強い
・糖度は12.5度~14度くらいと高く、サマーオレンジシリーズの中で一番高い

 

◎栽培のコツ
・1株1果収穫の2本仕立て、または3本仕立ての1果どりにする
・着果位置は20節くらいの3番花につけるようにする
・実のつきが良いので後半はつるの勢いを落とさないように気をつける
・収穫時期は受粉後33日くらいで収穫できる
・その他一般的な小玉スイカの育て方でよく育つ

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方



 

タグ :

スイカの品種