スイカ,育て方

スイカの育て方.com

スイカ 種からの育て方

読了までの目安時間:約 8分

 


スポンサードリンク


suika1
スイカを種から育てるのも楽しいです

 

 

スイカは種からでも、育てることができます。

 

園芸店やホームセンター、種苗会社、通信販売で、
スイカのいろいろな種を購入することができます。

 

また、知り合いにスイカを育てている方がいる場合は、
少し種を分けてもらってもいいでしょう。

 

スイカを食べて残った種で育てると、
品種により、発育や収量が見込めないことが多いです。

品種を選び、購入した種から育てるのが安心です。


 

タグ :  

スイカの育て方

スイカの種 栄養

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


suika2016002

空中栽培のスイカ、大きくなってきました

 

 

スイカの種は、捨ててしまいますが、実は栄養が詰まっています

 

スイカを食べるとき、種はどうしていますか?
捨ててしまうことの方が多いですね。
ヘチマやゴーヤの種と同様、美味で栄養があります。

 

スイカの種には栄養がたっぷりとつまっています。
どのような栄養があり、どのような効果があるのでしょうか?

 

 

■スイカの種 栄養

 

◎スイカの種の栄養
スイカの種は、体に良いとされる不飽和脂肪酸のリノール酸を多く含み、
タンパク質、食物繊維、モリブデン、ビタミンB、銅などが含まれています。
また、スイカの種は低カロリー高タンパクな食品です。

 

よく聞く栄養素から、聞きなれないリノール酸、モリブデンなどがありますが、
こちらについてもどのような効能があるのか説明していきます。

 

・リノール酸
スイカの種に含まれる不飽和脂肪酸の一種で、必須脂肪酸です。
植物油に多く含まれています。

 

摂取することによって血中コレステロールを下げる効果があります。
必須脂肪酸は体内で作ることができないので摂取することが大事ですが、
取りすぎは逆効果ですので注意が必要です。

 

・銅
ミネラルの一つです。
銅は骨の形成を助けたり、活性酸素を除去する、という働きがあります。

 

・ビタミンB
スイカの種に含まれるビタミンBはB1、B2、B6ですが、
多く含まれているのはビタミンB6です。

 

ビタミンB6はタンパク質からエネルギーを作ったり、
血液、筋肉などを作る働きがあります。
不足すると精神の不安定、皮膚の湿疹、などが起こります。

 

こちられ以外にも栄養が含まれています。
では、スイカの種を食べるにはどうしたら良いのでしょうか?

 

 

suika

種も美味です

 

 

◎スイカの種の食べ方

炒って食べるとナッツみたいな風味、食感で美味しいです。
暖かい国では、15ミリくらいの食用スイカの種を炒って食べます。
台湾では、「コイチィ」と呼ばれ人気です。

 

食べるときは周りの黒い部分を取って、中身だけ食べます。
食べ始めると止められない美味しさです。

>>スイカ 種の食べ方

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ :  

スイカ 料理・レシピ

スイカ 種の取り方

読了までの目安時間:約 3分

 


スポンサードリンク


suika (2)

種を取って育てるのも面白いです

 

 

■スイカ 種の取り方

 

今年育てたスイカがおいしかったので、
種をとって来年も栽培したいかた必読です。

 

1.種から結実できる?
食べたスイカの種を保存しておき、
翌年に種をまいて育てることは可能です。

 

ただし、品種改良された品種の場合、
F1の記載があるものは、種を取って育てたとしても、
同じ性質をもったものが育つとは限りません。

 

また、F1種の場合は性質が弱く、途中で枯れてしまったり、
病気にかかりやすかったりすることもあります。

 

実の収穫ができるかどうか、味や形などに期待せず、
とにかく実験として育ててみたいということであれば、
F1種でも育てることは可能です。

 

どうしても実を収穫して食べたいということであれば、
F1種でない品種のスイカを選ぶようにしましょう。

 

 

suika (1)

黒くて大きい種を選びます

 

 

2.種の選び方
種の取り方はとても簡単です。
1つのスイカの実からはたくさんの種が取れます。

 

その中でも熟して充実した種をとることで、
翌年に種をまいた時の発芽率や生育の良さが変わります。

 

種には、白いもの、茶色っぽいもの、黒いものがあります。
白い種はまだまだ若い状態です。

 

茶色っぽいものも、白い種よりは熟していますが、
完全に熟しているとはいえません。

 

黒い種は茶色い種よりも熟しています。
種を選ぶ時は、黒い種を選ぶようにしましょう。

 

3.種の取り方
1:スイカを食べる時に取り除いた種を取っておく。
2:取り除いた種をザルなどに入れて、よく水洗いをする。
3:水洗いをした種をキッチンペーパーなどの上に置き、水分をとる。
4:洗った種の中から十分に熟した種だけを残し、あとは取り除く。
5:熟した種を日陰の風通しの良い場所で乾燥させる。
6:完全に乾燥した種を、封筒などに入れ、湿気の少ない冷暗所で保管する。
7:翌年の春になったら、種をまいて育てる。
>>スイカ 種からの育て方

 

*スーパーなどで販売されているスイカも、
品種を確認すれば育てやすいです。

 

タグ :  

スイカ栽培 Q&A