スイカ,育て方

スイカの育て方.com

縞王マックスRE

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


縞王マックスRE

 

 

縞王マックスRE(レッドアーリー)は早出しを目的とした品種です。
縞王シリーズの一つで、大玉の赤肉のスイカです。

 

ハウスを使う半促成やハウス抑制栽培が可能な品種です。

半促成、抑制栽培以外にも、一般的な栽培でも育てることができます。

縞王マックスREの品種特徴と栽培のコツをご紹介します。


 

タグ :

スイカの品種

縞王M

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


縞王M

 

 

縞王M(マックス)は縞王を改良した品種で、
大玉スイカの中でも有名な品種の一つです。

 

ハウスから地植え栽培まで対応していて育てやすく、
安定した品質と食味を味わえます。

縞王Mの品種特徴と栽培のコツをご紹介します。


 

タグ :

スイカの品種

縞王マックスKE

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


縞王マックスKE(キングアーリー)は赤肉の大玉スイカ品種です

 

 

低温での着果性に優れ、特に促成栽培に向いています。

促成栽培向きなので、縞王シリーズの中で早く収穫できます。

縞王マックスKEの品種特徴と栽培のコツをご紹介します。


 

タグ :

スイカの品種

銀世界

読了までの目安時間:約 5分

 


スポンサードリンク


銀世界 C)園芸ネット

 

 

銀世界は、世にも珍しい白肉の中玉スイカ品種です。

 

スイカといえば、赤い果肉のものが主流ですが、スーパーや百貨店などでも、
黄色やオレンジ色のスイカを見かけることがあります。

けれど、白色の果肉のスイカは、ほぼ目にすることがありません。

 

以前は、珍しい白肉のスイカということで栽培されていたようですが、

栽培が難しいことや、一般的なスイカよりもシャリ感が薄く食味が微妙で、

徐々に栽培数が減っていきました。

 

当時栽培されていた白スイカは、銀大和西瓜と呼ばれる固定種でしたが、

白いスイカも品種改良され、銀世界が生まれました。
銀世界の他にも、クールチャージ潤など、少ないながらも改良種がいくつか出ています。


 

タグ :

スイカの品種

夏爽赤

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


夏爽赤

 

 

夏爽赤(なつそうせき)は夏の高温に強い品種で、
大和農園グループから春爽赤と同時期の2017年に発売された大玉スイカです。

 

暑さに強いため、夏場でも品質が落ちにくいです。
夏爽赤の品種特徴と栽培のコツをご紹介します。


 

タグ :

スイカの品種

1 2 3 42