スイカ 連作

スイカの育て方.com

スイカ 連作

読了までの目安時間:約 5分

 


スポンサードリンク


suika-new012

スイカは、連作障害の起きやすい野菜です

 

 

スイカの連作とその障害、

連作障害の予防対策についてご紹介します。

 

 

■スイカ 連作

 

1.連作とは?
同じ畑、同じ場所、同じ土などで連続して同じ野菜、
または同じ科の野菜育てることを連作と呼びます。

 

<例>
・前年にトマトを植えたところにナスを植える(同じナス科)
・前年にスイカを育てたところにスイカを育てる(同じ作物)

両者とも、連作に当たります。

 

連作を避けてください、しないようにしてくださいと、言われますが、
これは連作することで連作障害が起こるからです。
では連作障害とは何でしょう?

 

2.連作障害とは?
連作により、土の中の微生物が偏り、病原菌、有害線虫が増え、
土中のバランスが傾き、養分も少なくなります。

すると野菜の生長が悪くなったり病気にかかりやすくなるのです。

 

スイカは、連作障害の起きやすい作物なので、
連作をせずに、最低5~6年、できれば7年間、栽培期間を空けましょう。

 

3.連作障害の症状や病気は?
・生育が極端に悪くなる
・突然枯れる
・病気にかかりやすい

主にこの3つになります。

 

しかし、どうしても同じ場所で育てる場合も出てきますね。
プランター栽培なら土を変えるだけで良いのですが、
地植え栽培では、土をすべて変えるわけにはいきません。
>>スイカの病気

 

4.予防対策
・耐病性苗、接ぎ木苗を使う
耐病性の強い苗や接ぎ木苗を使うと、病害を防除することができます。
>>接木苗とは?

 

・輪作
地植え栽培にお勧めの方法です。
畑を何区画かに分けて、ローテーションしていく方法です。

 

地植え栽培は簡単に土を変えることができないので、
耐病性苗、接ぎ木苗を使うことと輪作を組み合わせて対策してください。

 

プランター栽培の場合は、土を入れ替えることができるので
土を使いまわしにせず、新しく入れ替えて栽培するのが安心です。

 

・太陽熱消毒
太陽熱を利用する消毒の方法は、地植え栽培に向いています。

夏の収穫が終わった後、
土の中にワラなどを耕運機でよく混ぜ、水をまきます。
土の中までしっかりしみるまで水をまいてください。

水がしみたら、黒いマルチで覆って、
水が乾きにくいようにして、10~14日くらい放置します。

 

地面が密閉されたハウスのように蒸された状態になり、
地温が40度以上になりほとんどの病原菌が死滅します。

マルチを取り除いて、よく耕して使用します。

 

 

marigold

マリーゴールドを植えるとスイカも丈夫に育ちます

 

 

・コンパニオンプランツの利用
コンパニオンプランツは共栄植物といい、
互いに良い影響を及ぼす植物のことです。

 

近くに一緒に植えるだけで良いので簡単です。
スイカであれば、長ネギ、ニラ、ニンニク、マリーゴールドを植えると、
有害線虫や病気に効果的です。

 

■参考
・スイカ 種からの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方


スポンサードリンク

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

人気の記事!