スイカ,育て方

スイカの育て方.com

人気の記事!

あっぱれ☆スター

読了までの目安時間:約 5分

 


スポンサードリンク


あっぱれ☆スター

 

 

あっぱれ☆スターは、萩原農場が改良して作った大玉スイカの品種です。
一般的なスイカと違い、枕のような楕円形をしたあっぱれ☆スターとは、
どのような特徴のあるスイカなのでしょうか。

栽培のコツもご紹介いたします。

 

 

■あっぱれ☆スター

 

◎果肉が詰まった楕円形大玉
あっぱれ☆スターは、1玉が8kg前後にもなる、立派な大玉スイカです。
一般的なスイカは、丸い形をしていることが多いですが、
このあっぱれ☆スターは、楕円形をしています。

 

楕円形といっても、細長い印象はなく、肩の張りが良いためか、
ずんぐりむっくりとした形をしています。

 

形は一般的なスイカと違っていても、
表面の模様は、緑と黒の縞模様なので、見てすぐにスイカだと分かります。

 

色も濃い目なので、縞模様がはっきりと見えてとても美しいです。
中は鮮やかで明るい赤色をしていて、いかにもスイカという色でおいしそうです。

 

種も黒いですし、こうなると普通のスイカと違うところは、楕円形という点だけです。
果肉はぎゅっと詰まっていて、空洞果になりにくい性質を持っています。

 

空洞果は、切った時に中がすかすかで空洞ができている状態を指します。
この空洞果は、見た目だけでは分からないので、
食べる時に切ると中がスカスカで、とても残念な気持ちになります。

 

あっぱれ☆スターは、空洞果が少ないため、残念な気持ちになることもありません。

 

◎シャリ感が強く日持ちが良い
あっぱれ☆スターの果肉は、空洞果が少なく、シャリ感が強いのも特徴です。
糖度は高く、スイカ特有の香りも味わいも強く、最高の食味を実現しています。

 

果肉はしっかりとしていて硬めで、きめ細かく詰まっているため、
ダイスカットにしても崩れません。

 

皮付きで大きくカットしたものにかぶりつくのもおいしいですが、
食べやすいダイスカットにしたものを、フォークなどで食べるのも素敵です。

 

また、収穫してからの日持ちが良く、
カットしてからの劣化も少ないため、販売目的としてもお勧めです。

 

◎草勢強く高温期栽培に最適
草勢が強めで、葉にしまりがあります。
促成栽培ももちろん可能ですが、耐暑性が強いため、高温期の栽培に適しています。

 

6月~7月収穫の場合、交配から40日~45日が収穫の目安となります。
販売を目的とした、農家での栽培ももちろん可能ですが、
家庭菜園でも十分に育てることができます。

 

 

■あっぱれ☆スター

 

◎特徴
・1玉8kg前後の大玉スイカ
・楕円形をしていて、緑と黒の縞模様がはっきりしている
・中の果肉は鮮やかで濃い赤色
・肉質はシャリ感が強く、よくしまっている
・空洞果が少ない
・収穫後の日持ちが良い
・糖度が高く、スイカ特有の香りも強く、旨みも濃厚
・果肉が硬いだめ、ダイスカットにしても実崩れしない

 

◎栽培のコツ
・草勢が強めで育てやすい
・耐暑性があり、高温期の栽培に向く
・6月~7月収穫で、交配から40日~45日で収穫が可能

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 収穫時期の見分け方

 

タグ :

スイカの品種

SORA~そら~

読了までの目安時間:約 5分

 


スポンサードリンク


SORA~そら~は、萩原農場が改良し作った小玉スイカ品種です

 

 

見た目は普通の小玉スイカのようですが、
実は最近の空中栽培方法に向いている品種なのです。
SORA~そら~とは、どのようなスイカなのでしょうか。
栽培のコツもお伝えします。


 

タグ :

スイカの品種