スイカ,育て方

スイカの育て方.com

スイカ 固定種とF1種

目安時間:約 4分

 


suika

このスイカの種を植えたら、同じスイカができる?

 

 

スイカの種などには、
固定種とF1種がありますが、どう違うのでしょう?

 

これは遺伝に関係しています。
遺伝に触れながらふたつの違いをご紹介します。

 

 

■スイカ 固定種とF1種

 

・遺伝の法則
遺伝の法則、というのを覚えていますか?
メンデルの法則のほうが分かりやすいでしょうか。

 

メンデルはエンドウを使って実験をしました。
丸い形をした種を持つものと、しわ形の種を持つものを掛け合わせると、
丸い種ができました。

 

一つのものに二つの性質が表れるではなく、
必ずどちらか片方の性質だけが表れます。

 

性質が表れたものを優性、出ないものは劣性と言います。
このことを、対立形質、と言います。

 

次に、メンデルは丸い形の形質だけを選ぶために自家受粉を繰り返しました。
こうしてできた丸い形の形質だけを持つものを純系、それ以外は雑種としました。

 

純系のもの、遺伝子が固定されているもののことを、
固定種と呼ぶようになりました。

 

遺伝子が固定しているものが固定種です。
一方、二つの品種を掛け合わせたものが一代交配、雑種第一代と呼ばれます。
この一代交配されたものが、F1種ということになります。

 

・固定種とは
遺伝子が固定されていて、同じものが何代も続いて収穫できる品種のことです。
昔から栽培されている在来種は、固定種です。

 

新大和2号西瓜
旭大和西瓜
大和クリーム西瓜
乙女西瓜
嘉宝西瓜
黒部スイカ

 

これらなどが固定種とされています。

 

結実したスイカの種をとっておき、翌年、撒くとまた同じ品種が収穫できます。
実の揃いはバラつきが出ますが、種の費用がかからないのが特徴です。

 

・F1種とは
一代交配と書かれているものがF1種となります。
別の形質を持つ親同士を掛け合わせてできた品種です。
一般的に種苗会社から売られているものは、ほとんどF1種です。

 

F1種の特徴は、親の形質の良い部分を受け継ぐことができるので、
生育が良く、収穫量も多く、実の揃いが良いものができます。
また、耐病性が強い親を掛け合わせたものは病害に強く、育てやすいです。

 

固定種と違い、F1種は交配させても、
親の品種と同じ性質のものが育つとは限りません。

同じ品種を育てたい場合は、毎年、苗や種を購入するようにします。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ :  

スイカ栽培 Q&A

スイカ栽培 ph

目安時間:約 7分

 


suika002

スイカ栽培の土のpHはどのくらい?

 

 

植物を育てる時、その植物に合った土で育てた方がよく育ちます。
水はけや水もちの他に、その植物に合ったpH、すなわち酸度で育てます。

 

スイカの場合は、中酸性~弱酸性くらいの土でよく育ちます。
実際の数値がどれくらいかというと、5.0~6.5くらいです。

 

日本は雨が多く、土は酸性に強く傾きがちです。
そのため、基本的には土作りの際に苦土石灰などを混ぜ、
酸性に傾いた土を中和させるようにします。

 

ただ、どの場所であっても酸性かというと、実はそうではありません。
使っている堆肥や肥料、環境によって、アルカリに傾いている場合もあります。

 

では、酸性かどうかを確認するにはどうすれば良いのでしょうか。
また、酸性が高かったり、アルカリが高かった場合はどうすれば良いのでしょうか。

 

 

[スイカ栽培 ph]

 

 

■酸度を計測する

 

スイカを育てるのに適切な酸度なのかを確かめると安心です。
土の酸度を計測するためには、道具が必要になります。

 

 

A-SUTYEKKU

アースチェック液

 

 

一番簡単で低価格な方法は、アースチェック液を使うことでしょう。

 

一番手に入れやすいのは、薬局などで売られているリトマス試験紙です。
スイカを育てようと思っている場所の土を5g~10gほど容器に入れ、
そこに200ccの水を加えて混ぜます。

 

土が沈んで落ち着いたら、上澄みにリトマス試験紙を浸して色の変化を見ます。
リトマス試験紙以外にも、土に直接挿して使える酸度計があります。

 

 

DOJYOSANDOKEI

酸度計

 

 

酸度計は計測が簡単で、リトマス試験紙のような手間も必要ありません。

価格が3000円~6000円と安価とは言えませんが、
植物、野菜などを、これからも育てて行くかたには便利です。

 

リトマス試験紙や酸度計を使わずに、
どうにかして酸性かどうかを知りたい場合は、
その場所に生えている雑草を見てみましょう。

 

雑草の中には、酸性の土を好んで育つものがあります。
代表的なものでは、スギナ・オオバコ・キイチゴ・カヤツリ草などです。

 

また、酸性が強い土では育ちにくい野菜もあります。
ホウレンソウ・タマネギ・アズキなどがあまり育たなかった場所は、
もしかしたら酸性が強い土なのかもしれません。

 

上記は、スイカを育てる場所の目安でしかないので、
はっきりと酸性かアルカリ性かを知るためには、計測するのが良いです。

 

 

■酸性が強い場合

 

土の酸度を計測してみて、もし酸度が強かった場合は、
土作りの時に調整しておくようにします。

 

酸性を和らげるためには、消石灰・苦土石灰・有機石灰などが使えます。
消石灰は効果が高いので、1㎡あたり80g~100gほどが目安です。

 

苦土石灰と有機石灰は、消石灰よりも効果が薄いため、
1㎡あたり100g~150gが目安となります。

 

一度土を耕した後、消石灰や苦土石灰を適量加えて混ぜます。
この時、だいたい10cmくらいの深さに混ぜるのを基準としています。

 

スイカの場合は、深さ30cmくらい耕すのが良いです。

やや深めに混ぜる場合は、石灰の量を増やす必要がありますが、
一度目安分を混ぜてみてから酸度を計測します。

 

計測して問題なければそのままにし、
もし酸度が高ければ再び石灰を混ぜて計測します。

 

◎石灰と肥料
土作りをする時、酸度を調整するための石灰と、
元肥となる肥料を一緒に加える場合があります。

 

たいていは問題ないのですが、
石灰と窒素が反応してアンモニアが発生する場合があるのです。

 

心配な場合は、先に石灰を混ぜて酸度調整しておき、
1週間以上経ってから元肥として肥料を加えると、アンモニアが発生しません。

 

 

■アルカリ性が強い場合

 

土がアルカリ性に傾くことはあまりないですが、ないとは言い切れません。
特に、長い間畑として使っている場所で、
鶏ふんを主に与えていると、アルカリ性に傾きやすくなります。

 

酸度を計測してアルカリ性になっていたら、
酸性である鹿沼土やピートモスを土に加えましょう。

 

鹿沼土は粒が小さいものを選ぶようにすると、土となじみが良くなります。
また、水もちの悪い場所にはピートモスが向きますが、

 

水はけの悪い場所にピートモスを多用すると、
さらに水はけが悪くなってしまうので注意しましょう。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

スイカ 放任栽培

目安時間:約 8分

 


suika2

スイカは放任でも栽培できる?

 

 

スイカ栽培をする時、基本的な育て方として、
摘芯や摘果、ツルの整理などを行う方法があります。

 

立派でおいしいスイカを収穫するためには、それらの作業が必要です。
基本的な育て方の他に、摘芯や摘果などはせず、
自然に任せて育てる放任栽培の方法もあります。

 

放任栽培をすることで、摘果をしない分、収穫できる実の数が増えます。
ただし、放任栽培をするとしても、最低限の手入れは必要となります。

 

苗を植え付けた後、何もせず放置した状態で実を収穫することは、
難しいものですが、少しの世話でスイカを収穫するコツをご紹介。

 

 

[スイカ 放任栽培]

 

 

■放任栽培の長所と短所

 

スイカを放任栽培で育てる時には、長所はもちろんありますが、短所もあります。

 

・長所
細かい手入れが不要なので、自宅とは別の場所で栽培している場合など、
なかなか手入れに行けない時に便利です。

 

また、ツルの整理や摘果をしないため、
基本的な育て方をするよりもたくさんの実がなります。

 

・短所
ツルの整理をしないために、縦横無尽にツルが伸びます。
そのため、栽培スペースがかなり広くなります。

 

ツルが伸びる分だけ根も伸びるので、
プランターや鉢などの栽培も難しくなります。

 

摘果をしないので実の数が増えますが、
数が増えた分だけ養分が分散するので、大きさが揃わないことが多いです。

また、養分の流れが多かったり少なかったりするため、味も均一になりません。

 

 

■放任栽培のコツ

 

放任栽培といっても、苗を植え付けた後は手入れせず、
放置していればいいというわけではありません。

 

できるだけ手入れをしないで済ませるためにも、
最初にある程度の準備をしておくことになります。

 

・水はけ
スイカはもともと水はけの良い土を好みます。
放任栽培でもそれは変わりません。

 

土の湿気が高いと、根が傷みやすく、生育に影響します。
できるだけ手を入れずに育てるためには、
根をできるだけ元気に育てられる環境を作ります。

 

苗を植え付ける前の土作りの時も、水はけを良くしておきましょう。
それでも少し水はけの悪さが気になる場合は、
畝の高さを少し高くすると、それだけでも水はけが改善されます。

 

・株間
放任栽培をするためには、十分な栽培スペースが必要になります。
ツルが伸びるのと同じように、根も広い範囲に伸びるため、
複数の株を育てる時は株間に注意します。

 

ツルの整理をする基本の育て方であれば、
ツルが当たらないように配慮するだけでも良いですが、
放任栽培の場合は、ツルが自由に伸びられるスペースを用意します。

 

一辺が2.5メートル以上の畝を作り、
その中央に苗を植え付けるくらいのイメージです。

 

2.5メートルは最低ラインなので、上限は特にありません。
5メートル四方のスペースが確保できれば、十分といえます。

 

・樹勢と根
スイカのツルの樹勢と、根の生育は比例しています。
根の生育が弱まれば、地上部のツルの伸びも悪くなります。

 

放任栽培では、できるだけツルを伸ばして葉の数を増やし、
光合成によってたっぷり養分を作らせるようにします。

 

そのためには、地上部に元気が必要です。
根が生育できる範囲が狭くならないよう、
土作りをする時に、深さと広さともに十分に耕しておきましょう。

 

また、根が傷むと生育が悪くなります。
植え付ける時には根鉢を崩さないように注意し、
植え付けた後も過湿などで根が傷まないように注意します。

 

 

suika

マルチを敷いたりツルの整理をすると生育が良くなります

 

 

■放任できない手入れ

 

土作りなど以外にも、放任栽培でも手入れが必要なことがあります。
一般的なスイカ栽培のようなこまめな手入れではなく、
スイカの実を収穫するために必要な手助けといった手入れです。

 

これらの手入れをしなくても、収穫できることはあります。
けれど、しておいた方が収穫できる確率が高くなります。

 

・ツルの整理
放任栽培では、ツルの整理は基本的に不要です。
摘芯も、わき芽を摘む作業も必要ありません。

 

ただ、スイカはツルが風などで動いてしまうと、
それだけでツルや実が傷んで生育が悪くなります。

 

それを予防するためには、ツルから出る巻きづるが、
しっかりと絡む場所が必要になります。

 

自然農法などでは、雑草をあえて抜かないようにすることで、
スイカのツルが雑草に絡まるようにする方法があります。

 

ただ雑草は気になるから抜きたいという場合は、
植え付け前に黒いビニールマルチなどを敷いておき、雑草を予防します。

 

その上で、ツルが巻き付く場所として、ワラなどを敷いておきましょう。
ワラの他には、目が少し細かいネットなどでも代用できます。

 

・鳥害予防
実がどんどん大きくなってくると、やってくるのが鳥です。
収穫直前の実が、鳥によって割られてしまう被害が出ることがあります。

 

いくら着果する実の数が多くても、鳥害に合ってしまっては、
最終的に収穫して食べられるものは少なくなってしまいます。

 

実が大きくなり始めたら、鳥害ネットなどを設置して、鳥害を予防します。
>>スイカ カラス対策

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

スイカ 芽が出ない

目安時間:約 3分

 


suika-hatuga

スイカの芽が出ないのは何故でしょうか?

 
それは、スイカが発芽するのに不利な条件に置かれているからです。

スイカの芽が出るように、一つずつ確認して、良い条件にしてあげましょう。

 

また、種を撒いてもすぐに出てくるわけではありません。
種を撒いて発芽するまでは時間がかかるので、1週間くらい待ってみてください。

 

1週間を超えて、それでも出ないようなら、
発芽する良い条件をそろえて挑戦してみてください。

 

 

■スイカ 芽が出ない

 

1.覆土が少ない
スイカの種は嫌光性種子で、発芽するのに光を嫌います。
種が隠れるくらいまで土を被せてください。

 

2.覆土が多い
少なくても多くても芽は出てこないです。
適度に土を被せましょう。

 

3.温度が低い
可能性が一番高いのは温度です。
スイカの発芽適温は他の野菜より高く、25℃~30℃です。

 

25℃くらいを維持できれば良いのですが、できないと発芽しません。
室内で、まだ寒い時期であればストーブで加温したり、
暖かくなってきたら温度が上がる窓際などに置いておきましょう。

 

 

tanemaki

身近なもので育苗ハウス

 

 

フタができる卵のパックに種を撒いたり、
発泡スチロールやビニールを組み合わせれば簡易的な育苗ハウスが作れます。
暖かい場所に置いておけば、温度を確保することができます。

 

4.水の過不足
種を撒いたときに水やりは十分しましたか?

 

最初に十分水を与えていれば、その後、水やりはほとんど必要ないですが、
土の表面が乾き始めたら水やりをしましょう。

 

しかし、逆に水が多すぎると、種が呼吸できずに窒息してしまいます。
また、原産が乾燥地帯なこともあり、過湿を嫌います。
水を与えすぎないように注意しましょう。

 

芽が出ないときの事前の対策として芽だしがあります。
あらかじめ根が出ている状態で撒けば、かなりの確実で芽が出てきます。

 

種から育てるのは、少し難しいです。
チャレンジして苗を作り、その苗から実がなる喜びは最高です!

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

スイカ栽培 農家

目安時間:約 4分

 


suika (3)
家庭菜園と農家のスイカ栽培方法について比較していきます

 

 

農家では、たくさんのスイカを一気に管理し、
収量にも影響しますので、各作業を確実に行っています。

 

ご紹介する栽培方法はあくまでも一例です。

 

 

■スイカ栽培 農家

 

1.土づくりと土壌消毒
スイカの栽培は他の野菜と比べて手間がかかります。

 

スイカにとって条件の良い土地で、
かつ、作業しやすい場所で育てています。
毎年栽培しなければならないので連作は避けられません。

 

土作りの前に、土壌消毒をします。
土壌消毒にはいろいろと種類がありますが、農薬を使うものが主です。

 

土壌消毒の方法として太陽熱消毒もありますが、これは夏場に行うものです。
通常、スイカの定植の時期は5月くらいです。

 

定植前に土壌消毒を行うのですが、期間は約2ヶ月が必要です。
5月以前では温度が足らないので農薬が使われます。

 

消毒後は、土の中の菌がすべて死滅しているので、
堆肥を撒いて、土壌中のバランスを整えます。

 

その後、スイカに必要な養分を考えて肥料を撒いて栽培が始まります。
チッソとリン酸を切らさないように、とこの点を重視して施肥します。

 

2.栽培環境
地植え栽培、ハウス栽培、トンネル栽培が主になります。
その他、ベトコン栽培というものがあり、こちらはトンネルが大きくなったものです。

 

地植え栽培は家庭菜園が主で、農家では殆ど行いません。
トンネル栽培で夏収穫が主で、ハウスは春どり栽培、ベトコンはだいたい初夏です。

どの時期にスイカを出荷したいかということを考えて栽培の仕方を変えます。

 

3.定植
スイカの根は酸素を必要としますので、浅植えします。

 

4.管理の仕方
大玉スイカの一般的な仕立て方は4本仕立て2果どりです。
他には3本仕立て1果どり、2本仕立て1果どりも行われています。

 

小玉スイカは5本仕立て4果、5果どり、
4本仕立て3果どり、3本仕立て2果どりが主流です。

 

仕立ての本数により、
株間を変えて作業性、病害虫防除などを行っています。

 

家庭菜園では、実をつける場所は3番花、4番花ですが、
つるの勢いに応じて変えています。

 

 

suika (3)

スイカを大切に育てたい気持ちはプロもアマも同じです

 

 

5.玉直し
綺麗なスイカを作るために玉直しをします。
また、より良い形にするために台座、
ポリエチレン製の透光性のものなどを使うこともあります。

 

6.収穫時期
積算温度、というものがあり、それを計算して収穫をします。

*積算温度とは、受粉してからの日平均気温を計って合計したもの。

 

 

少し難しくなってしまいましたが、家庭菜園にも応用ができます。
土づくりや仕立て方は、家庭菜園でも取り入れられるので試してみてください。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

スイカ 水やり

目安時間:約 4分

 


suika (24)

スイカの育て方でポイントとなるのは水やりです

 

 

スイカは一見、水を必要とする植物と思いがちですが、実はその逆です。

かといって乾燥させすぎも良くないです。

 

適度な水やりと言っても分かりにくいと思いますので、
水やりの基本についてご紹介します。

 

 

■スイカ 水やり

 

・スイカの状態に合った水やりを
スイカの原産地は砂漠・サバンナ地帯などの乾燥した地方なので、
少し乾燥した環境を好みます。

 

乾燥気味に育てるようにしますが、
乾燥しすぎると生育が悪くなりますので適度に水やりをします。

 

この時、毎日決まった量を与えるのではなく、
土の状態とスイカの状態を見て水やりをしましょう。

 

地植え栽培とプランター、
鉢栽培では水やりの頻度が違いますので注意してください。

 

 

suika-wara (2)

地植えは、基本的に水やりは不要です

 

 

・地植え栽培の水やり
雨が降りますので、水やりの心配はほとんどありません。
極端な話ですが、定期的に雨が降るのなら、水やりは必要ありません。

 

長期的に雨が降らない状態で、土が乾いているときは水やりをします。
触ってみてさらさらしていたり、手で少し掘ってみて、
土の内部が乾いていれば水が必要です。

 

苗がしおれていて元気がない時も水やりをしてください。
土の中に水が浸みこむまでたっぷりと水をあげてください。

 

 

suika007 (3)

容器栽培は、様子を見て水やりします

 

 

・プランター、鉢栽培の水やり
雨が当たる場所であれば頻繁に水やりをしなくても良いですが、
それ以外の場所に置いてある場合は水やりをします。

 

プランター、鉢栽培は地植え栽培と違って、
土と水の容量が決まっているので土が乾きやすいです。

 

こちらも土が乾燥していて、触ってみてさらさらとしていれば水やりをします。
底から水が出てくるまでたっぷりと水やりをしてください。

 

生育の序盤はしっかりと水やりをしますが、
スイカの実が大きくなりはじめたら水を減らすようにしてください。

 

・水が多すぎると
湿気によって病気にかかりやすくなったり、実が割れてしまいます。
また、水やりをする分、水分を吸収しますからスイカの味が薄くなります。
甘く育てるのには乾燥気味に育てることが大切です。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

スイカ 育て方 難しい?

目安時間:約 5分

 


suikanae

数株の栽培であれば、接ぎ木苗を使うと病気になりにくいです

 

 

スイカの栽培は難しいと、よく言われます。

 

肥料の与え方から、収穫の見分け方まで、
他の野菜に該当しない作業やコツが多いです。

 

特徴を理解してポイントを押さえていれば、
思いのほか簡単に美味しいスイカを栽培できます。

 

 

■スイカ 育て方 難しい?

 

1.肥料の与え方(元肥と追肥)
元肥はチッソ、リン酸、カリが揃っているものか、
チッソ成分が少ないものを選びます。

 

つるの勢いが強いスイカは、
元肥を少なめにしておかないと、つるボケの原因になります。

 

追肥は、地植え栽培とプランター、鉢栽培で異なります。
*肥料と追肥の時期についてはこちらをご覧ください。
>>スイカの肥料は?

 

2.摘芯と整枝と誘引
スイカ栽培で一番難しいところは、つるをどう仕立てるかでしょう。
スイカは親づるを摘芯して、子づるを伸ばします。

 

仕立て方は品種によって違いますが、子づるは2本~4本残しておきましょう。
子づるをそのまま放任しておくと、覆い茂って通気性が悪くなり、
日照も確保できず、病気にかかりやすくなります。

 

子づるを誘引して、少しでも広げてあげるようにしてください。
*詳しい摘芯、整枝、誘引についてはこちらをご覧ください。
>>スイカの摘芯

 

3.病気を予防する
地植えでの地這い栽培に多いのですが、葉や実が常に土と触れています。
降雨時の泥はねによって病気にかかりやすくなります。

 

予防するには畝全体か株元にワラを敷くようにしてください。
また、空中栽培であれば、通気性も確保できるので予防になります。
*ワラについてはこちらをご覧ください。
>>スイカ 栽培 ワラの代わり

 

4.実を多く着けない
大玉スイカでも小玉スイカでも、
全ての花に実をつけるのではなく、摘果を行います。

 

あまり多く実をつけると、一つ一つの実が小さくなり、味が落ちる原因になります。

 

大玉スイカであれば1株に2果~3果、品種によっては1果~2果くらいにします。
小玉スイカでは1本のつるに1果、4本仕立てなら4果くらいを目安にします。
*詳しい摘果についてはこちらをご覧ください。
>>スイカ 摘果

 

5.人工受粉する
スイカには受粉という作業が必要になります。
自然に受粉するときは、蜂などの虫によって受粉されます。

 

それでも100%ではないので、確実に実をつけたいときは人工受粉をします。
やり方は簡単で、雄花の花粉を雌花につけるだけです。

 

この時、力を入れすぎないように注意してください。
うまく受粉できていれば、雌花のもとが膨らみ始めます。
*詳しい受粉方法はこちらをご覧下さい。
>>スイカの受粉方法

 

6.収穫時期
よく、音で確認すると言いますが、区別がつきにくいです。
見分け方がいろいろあるので一部を紹介します。

 

人工受粉させた日付を書いたタグや札をつるにかけておきます。
種袋の裏などに、○○日で収穫できる、という記載があるので、
それを目安にする方法は、初心者にはわかりやすいです。

 

また、実がついた場所の近くに巻きひげが生えているので、
巻きひげが枯れているか観察する……などなど。
*詳しい収穫時期の見分け方についてはこちらをご覧ください。
>>スイカ 収穫時期の見分け方

 

大玉スイカより小玉スイカのほうが簡単に栽培できます。
まずは小玉スイカから挑戦して、コツをつかむと自信が湧きます。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ :  

スイカ栽培 Q&A

スイカ 栽培面積

目安時間:約 4分

 


oodamasuika

今年も大玉スイカの空中栽培をします!

 

 

スイカ栽培のときは、栽培面積を広めに取るようにと言われます。
狭いとのびのび育つことができませんね。

 

家庭菜園ではha(10000 平方メートル)単位まで、
広く栽培することはまずないですね。

 

家庭菜園で栽培するときはどのくらいの面積が必要なのでしょうか?
具体的な数値や、大きさなど、スイカ栽培の目安にしてください。

 

 

■スイカ 栽培面積

 

・地植え栽培
スイカを地這いにするときは、1株につき1坪の広さが目安です。
1坪が大体3.3㎡くらいです。
なるべく広くスペースを取ります。

 

つる性なので、横に広がりますし、葉の面積も取る必要があります。
あくまでも目安ですので、1坪より広くとっておけば安心です。

 

難しい場合は省スペースでも栽培ができる空中栽培にすると良いです。
空中栽培であれば、縦に伸ばすので資材の面積だけでも良いですし、
葉面積も十分に取れるので、地這いの半分以下の面積でだいじょうぶです。

 

 

suika005

10号鉢で小玉スイカ2個を育てられます

 

 

・プランター、鉢栽培
スペースが取れるならスイカを地這いにしても良いですが、
その場合は同じように1株につき1坪くらいの広さは取るようにしましょう。

 

スペースが限られているようなら空中栽培にします。
空中栽培なら横はプランター、鉢の大きさ、縦は資材のスペースだけで済みます。

 

スイカ栽培をするときは、1つのプランター、鉢に1株が目安です、
鉢であれば10号鉢に1株が良いでしょう。

 

菜園用の大型プランターでスイカを育てるときは、
小玉スイカであれば2株植えつけられます。

 

どの大きさのプランターでも、大玉スイカは1株にしておきましょう。
あまり無理をしてしまうと思うように大きく育ちません。

余裕を持って育てるほうが安心です。

 

地植え栽培でも、プランターや鉢栽培でもスペースを広く取り、
スイカが、伸び伸びと育つようにすると病害にもあいにくいです。

 

・日本のスイカ栽培面積
ところで、日本で栽培されている、
スイカの栽培面積はどのくらいあるのでしょうか。

 

年々、栽培面積が減っており、ピーク時の1973年で約33.800ha、
最近では約11.000ha程度になっています。

 

この中で栽培面積が広い順番に、
熊本県、千葉県、山形県、鳥取県となっています。

 

スイカの主な産地と同様ですね。
つる性で広がるスイカをいくつも育てるので広大です。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

スイカ コンパニオンプランツ

目安時間:約 4分

 


suika01 (2)

スイカが元気に育ってくれるために

 

 

コンパニオンプランツは、共栄作物、共存作物とも言われます。
スイカのコンパニオンプランツについて、少し詳しく説明していきます。

*こちらも併せてご覧ください。

>>スイカ 無農薬栽培

>>スイカ 連作

 

 

■スイカ コンパニオンプランツ

 

1.コンパニオンプランツとは?
共栄作物とも言い、近くに栽培することで、
お互いに生育が良くなる、病害虫が減る、収穫量が増える、
または、どちらか一方に効果がある関係の植物のことです。

 

害虫の天敵を保護し増やす植物のことはバンカープランツと言います。

 

コンパニオンプランツの中には、害虫が寄りにくくなるもの、
特定の植物や微生物などの生育や活動を促進、抑制する効果があり、
土の中の微生物が偏らないようになる植物があります。
逆に、生育が悪くなるような組み合わせもあるので注意が必要です。

 

良い効果があるもので有名な植物はトマトとバジルやマリーゴールドです。
コナジラミを遠ざけ、トマトの生育を助けます。

 

同じようにスイカにもコンパニオンプランツがあります。

 

2.スイカのコンパニオンプランツ
スイカに組み合わせると良いものは、ネギ類やトウモロコシなどです。

 

 

negi

・ネギ類
ウリ科全般と相性が良いです。
ウリハムシなど害虫が寄りにくく、連作障害のつる割病を防ぎます。

 

 

tomorokosi

・トウモロコシ
害虫が寄りにくくなり、両方の生育が良くなります。

 

 

marigold

・マリーゴールド
アブラムシが寄りにくくなります。

 

 

3.逆効果な植物
基本的に同じウリ科の植物は相性が悪いです。
キュウリ、カボチャ、ズッキーニ、ヒョウタン、ゴーヤなどですね。

 

また、インゲンについては賛否両論がありますので、
避けたほうが良さそうです。

 

4.バンカープランツ
バンカープランツは、コンパニオンプランツの一種でおとり植物、とも言われます。
害虫の天敵を育て増やし蓄えるという意味でバンカー=銀行家と呼びます。

 

自分がおとりになって害虫を引き寄せる効果がある植物ですが、
害虫の発生自体を事前に抑制するために、
あらかじめ、人工的に天敵を放つ考え方を基本にしています。

 

マメ科はアブラムシを自分に引き寄せて、他の植物を守ります。
コンパニオンプランツで名前が挙がったトウモロコシは、

 

アブラムシの天敵のテントウムシを増やします。
その他カモミールやコスモスなども効果があります。

 

効果のある植物を組み合わせると、
農薬を最小限に抑えて栽培することが可能です。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

スイカ 連作

目安時間:約 5分

 


suika-new012

スイカは、連作障害の起きやすい野菜です

 

 

スイカの連作とその障害、

連作障害の予防対策についてご紹介します。

 

 

■スイカ 連作

 

1.連作とは?
同じ畑、同じ場所、同じ土などで連続して同じ野菜、
または同じ科の野菜育てることを連作と呼びます。

 

<例>
・前年にトマトを植えたところにナスを植える(同じナス科)
・前年にスイカを育てたところにスイカを育てる(同じ作物)

両者とも、連作に当たります。

 

連作を避けてください、しないようにしてくださいと、言われますが、
これは連作することで連作障害が起こるからです。
では連作障害とは何でしょう?

 

2.連作障害とは?
連作により、土の中の微生物が偏り、病原菌、有害線虫が増え、
土中のバランスが傾き、養分も少なくなります。

すると野菜の生長が悪くなったり病気にかかりやすくなるのです。

 

スイカは、連作障害の起きやすい作物なので、
連作をせずに、最低5~6年、できれば7年間、栽培期間を空けましょう。

 

3.連作障害の症状や病気は?
・生育が極端に悪くなる
・突然枯れる
・病気にかかりやすい

主にこの3つになります。

 

しかし、どうしても同じ場所で育てる場合も出てきますね。
プランター栽培なら土を変えるだけで良いのですが、
地植え栽培では、土をすべて変えるわけにはいきません。
>>スイカの病気

 

4.予防対策
・耐病性苗、接ぎ木苗を使う
耐病性の強い苗や接ぎ木苗を使うと、病害を防除することができます。
>>接木苗とは?

 

・輪作
地植え栽培にお勧めの方法です。
畑を何区画かに分けて、ローテーションしていく方法です。

 

地植え栽培は簡単に土を変えることができないので、
耐病性苗、接ぎ木苗を使うことと輪作を組み合わせて対策してください。

 

プランター栽培の場合は、土を入れ替えることができるので
土を使いまわしにせず、新しく入れ替えて栽培するのが安心です。

 

・太陽熱消毒
太陽熱を利用する消毒の方法は、地植え栽培に向いています。

夏の収穫が終わった後、
土の中にワラなどを耕運機でよく混ぜ、水をまきます。
土の中までしっかりしみるまで水をまいてください。

水がしみたら、黒いマルチで覆って、
水が乾きにくいようにして、10~14日くらい放置します。

 

地面が密閉されたハウスのように蒸された状態になり、
地温が40度以上になりほとんどの病原菌が死滅します。

マルチを取り除いて、よく耕して使用します。

 

 

marigold

マリーゴールドを植えるとスイカも丈夫に育ちます

 

 

・コンパニオンプランツの利用
コンパニオンプランツは共栄植物といい、
互いに良い影響を及ぼす植物のことです。

 

近くに一緒に植えるだけで良いので簡単です。
スイカであれば、長ネギ、ニラ、ニンニク、マリーゴールドを植えると、
有害線虫や病気に効果的です。

 

■参考
・スイカ 種からの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A