スイカ レアチーズケーキ

スイカの育て方.com

スイカのレアチーズケーキ

読了までの目安時間:約 5分

 


スポンサードリンク



スイカのレアチーズケーキ、ヨーグルトを使っているので意外とヘルシー

 

■スイカのレアチーズケーキ

 

スイカは日本の夏の風物詩ですが、そのまま生で食べることが多いです。
けれど、少し手を加えてケーキなどのスイーツにしても、実は意外とおいしいです。

 

今回は、ゼラチンで固める簡単なレアチーズケーキのレシピです。

 

ケーキといっても、大半は混ぜるだけの工程なので、

お菓子作り初心者の方でも作れます。

 

チーズケーキといえば、クリームチーズを使うことが多いですが、

今回のレシピはクリームチーズだけでなく、ヨーグルトも使っています。

 

あまりたくさんのクリームチーズを使わないので、

少しヘルシーでさっぱりとした後口になります。

 

半端に余ったクリームチーズの使い道としてもお勧めです。

 

材料が多いので難しそうに見えますが、1つ1つの工程は難しくないので、

ぜひ挑戦してみてください。

 

●材料

スイカ……100g~150g
クリームチーズ……60g
ヨーグルト……200g

 

スポンジ、カステラなど……80g~120g
バター(マーガリン)……15g

 

砂糖……30g

 

粉ゼラチン……5g
熱湯……50cc

 

●作り方


1.まずは全てを計量します。

 

スイカは皮と種を取り除き、1cm~2cm角に切ります。

スポンジやカステラなどは、手で崩すかすりおろします。

 

バター(マーガリン)を小さな器に入れ、500wで20秒~30秒かけて溶かします。

 

崩したスポンジを型にいれ、溶かしバターを加えて全体にいきわたるようによく混ぜたら、
底が平らになるように押し固めながら広げたら、冷蔵庫に入れておきます。

 

お湯を沸かしたら、耐熱容器に50cc入れ、

そこに粉ゼラチンを加えてだまにならないようによく混ぜます。

 

 


2.ボウルにクリームチーズを入れ、泡だて器でほぐします。
そこに砂糖を加えてすり混ぜます。

 

砂糖がクリームチーズとなじんだら、ヨーグルトを少しずつ加えてよく混ぜます。

 

ヨーグルトを全て加えて全体が滑らかになったら、

作っておいたゼラチン液をすべて入れてよく混ぜます。

 

ゼラチンが混ざったら、角切りスイカも加えて軽く混ぜ合わせます。

 

 


3.型を冷蔵庫から取り出し、ボウルの中身を全て入れます。

ラップをして冷蔵庫に入れ、固まるまで冷やします。

 

全体が固まったら、適当なサイズに切って取り出し、

お皿に盛り付けて出来上がりです。

 

●ポイント

ケーキの台にするのは、市販のスポンジやカステラの端などが利用できます。
また、硬くなってしまったマドレーヌなどの焼き菓子を使うのもお勧めです。

 

今回のレシピに使うバター(マーガリン)は、有塩のもので構いません。
少し塩気がある方が、スイカの甘みが引き立ちます。

 

クリームチーズが冷えて硬い場合は、500wのレンジに20秒かけてください。
それでも硬い場合は、10秒ずつ追加でかけてください。

 

あまり長くレンジにかけると、チーズが分離するので注意します。

 

レシピで使っている型は、13cm×13cmのガラス製タッパーです。
深さは5cmほどあります。

製菓用の型がなくても、タッパーや手持ちの器で作れます。
レシピでは1つの型で作っていますが、小さめの器に小分けして作るのもお勧めです。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 吊り栽培


スポンサードリンク

 

タグ : 

スイカ 料理・レシピ

人気の記事!