スイカ,育て方

スイカの育て方.com

スイカ栽培の楽しみ

読了までの目安時間:約 3分

 


スポンサードリンク


suika17
スイカの空中栽培なら狭いスペースでも大丈夫です

 

 

日本の夏の風物詩であるスイカは、
意外なことに熱帯アフリカ中部の砂漠が原産です。

 

そのため、野生のスイカは暑さと強い日光には強いのですが、
湿度に少し弱く、味も苦い甘いとばらつきがあります。

 

そこから品種改良が進み、今では日本の気候にも合う、
甘いスイカの品種がたくさん登場しています。

 

近年、スイカ栽培が人気を集めていますが、
スイカは育てるのに広いスペースが必要だし、
地植えでないと無理だからと諦めてはいませんか?

 

しっかりと品種選び、育て方のコツを押さえれば、
直径30㎝の大鉢や1㎡程度のスペースで育てることができます。 

 

プランター栽培をすれば、地植えができない、
マンションのベランダなどでも栽培することができます。

 

 

suika14
プランター栽培の小玉スイカ

 

 

■スイカ栽培の楽しみ

 

1.生長過程が面白い
スイカを毎年食べてはいるけれど、
実際に実が育つ光景を見たかたは少ないと思います。

 

種や苗から、どのように葉や茎を伸ばし、あの甘く大きな実をつけるのか?
スイカは生長段階を観察するだけでも面白く興味深いです。

 

2.家族で楽しめる
実際に自分の手で育てることで、子供の食育にも役立ちます。
子供だけでなく、植え付けて収穫し味わうまで家族で楽しめます。

 

家族みんなで協力しあって育てたスイカは、
売られているスイカより多少見映えが悪かったとしても、
栽培の体験と労力があるからこそ、愛おしく大切な存在になります。

 

3.収穫の喜びが大きい!
スイカは1株に1個~4個程度の収穫と、
一見すると収穫量が少ないように思えますが、
その分収穫する1個が大きく、満足感が違います。

 

それは小玉スイカでも同じで、いくら小玉といえども、
トマトやナスに比べればかなりの大物です。

 

それが大玉スイカになればなおのこと、
収穫した時の喜びは、実の大きさと比例して大きくなります。

 

 

suika (2)
絶品です!

 

 

家庭で育てたスイカを、ぜひ今年は食べてみてください。
「この世にこんな美味な食物があったのか! と驚かれるはずです。

 

タグ : 

スイカ

人気の記事!

1 165 166 167