スイカ 熱中症対策

スイカの育て方.com

スイカ 熱中症対策

読了までの目安時間:約 8分

 


スポンサードリンク


熱中症1度 C)アート宇都宮

 

 

熱中症という言葉をよく聞きますが、他人事だと思っていませんか?
人の体はとても強いように見えますが、
ちょっとしたことで体調を崩してしまうこともあります。

 

温暖化の影響か、毎年夏の最高気温を更新している昨今、
熱中症は誰もがかかる可能性のあるものです。

 

戸外に出た時だけでなく、室内にいる時でさえ、熱中症にかかることがあります。
熱中症とはどういうものかを知っておくといざというとき役立ちます。

 

また、夏の食べ物といえば、スイカです。
この日本人の夏の風物詩であるスイカが、実は熱中症対策になります。

 

熱中症の症状や、スイカが熱中症対策になるのかをご紹介します。

 

 

熱中症2度

 

 

[スイカ 熱中症対策]

 

 

■熱中症とは?

 

熱中症は、体内の水分が足りなくなり、体温の調節ができないことにより、
体調に異変をきたすものを指します。

 

暑さによって出る症状全般を指す総称となっています。
熱中症の症状には、大きく分けて4つの種類があります。

 

いずれも最初は少しだるいなと感じるくらいの症状であっても、
放っておくと大変なことになりかねないものです。

 

熱中症にはどのような症状があるのかを、まずご紹介します。

 

・熱疲労
だるさや吐き気、嘔吐、頭痛などを感じたら、熱疲労の可能性があります。
風邪の症状にも似ていますが、くしゃみや鼻水が伴わないのが特徴です。

 

体の中に熱がこもったような感覚がして、とても辛い症状です。
熱疲労の原因は水分不足によるものがほとんどです。

 

暑い中、たくさんの汗をかいて水分を失っているにも関わらず、
水分補給がままならないことがあります。

 

そんな時、こういった症状が出ると危険です。
症状が軽いと、どうしても見過ごしがちになりますが、
快調でなければ何か原因があります。
適度に休憩し、水分補給を行いましょう。

 

・熱けいれん
手足がけいれんしたり、足がつったり、
筋肉痛や筋肉がこわばる感じがする場合は、熱けいれんかもしれません。

 

筋肉のこわばりやけいれんといった症状は、
体内のミネラルが足りていないことのサインです。

 

暑い時は、汗をかくことで、水分とともにミネラルも流れてしまいます。
水分補給をしていても、ただの水を飲んでいるだけでは、
ミネラル補給にはなりません。

 

汗を大量にかいた時は、ミネラルを含んだ飲み物をとるようにしましょう。

 

 

熱中症3度

 

 

・熱失神
冷や汗をかいたり、めまいや一時的な意識障害が起こる時は、
熱失神の可能性があります。

 

人間の体は不思議なもので、体にこもった熱を外に放出しようと、
自然と血管を広げます。

 

それにより、血流が良くなるのですが、
それに伴い、脳への血液が一時的に足りなくなり、めまいなどの症状が出ます。

 

水分をこまめにとり、涼しい場所で休憩するなど、
体を休めながら行動することが大切です。

 

・熱射病
熱射病は、熱中症状の中で最も危険な症状です。
場合によっては死に至ることもあるので、注意が必要です。

 

水分不足による脱水症状が悪化したり、体温調節機能がうまく働かず、
体温が上昇し続けると、細胞が壊れてしまい、臓器が機能障害を起こします。

 

熱射病の症状が出た時に熱をはかると、40度以上になっていることもあります。
暑い場所では本来、汗がだらだらと流れてきますが、
熱射病になっている場合、発汗が止まることがあります。

 

暑いのに汗が止まっているということは、
すでに体温調節の機能に異常が出ているということのサインです。

 

また、意識障害も起こすことがあるので、非常に危険です。
熱が高い場合や、他の熱中症の症状も出ている場合は、
すぐに救急車を呼んで対応を急ぎましょう。

 

 

 

 

■スイカで熱中症対策

 

かかると怖い熱中症を防ぐには、こまめな休息と水分補給が必要です。
汗をたくさんかいた後に水分補給する時は、ミネラルや塩分を含んだ、
スポーツドリンクなどを飲むのがお勧めです。

 

このスポーツドリンクと同じような成分を持つのが、実はスイカなのです。
スイカには、熱中症を防ぐミネラルや糖分、水分が豊富に含まれています。

 

軽く塩を振って食べれば、塩分の補給にもつながります。
暑い日、冷えたスイカを食べると、体の熱が抜ける感覚があります。

 

これはスイカを食べることで水分を補給し、
ミネラル分によって体の働きが正常に働いている証拠なのかもしれません。
また、スイカには夏風邪や夏バテを防止する効果もあります。

 

甘いスイカはカロリーが高いと思われていますが、
意外なことに100gあたり37キロカロリーくらいです。

 

最近では100キロカロリー未満のスナック菓子やアイスクリームが、
販売されていますが、スイカなら270gほど食べることができます。

 

3cm角のブロックカットしたスイカが、7個~8個食べられる計算になります。
スーパーなどで販売されているカップ入りのカットスイカなら、
100キロカロリー以下ということになります。

 

食べ過ぎると腹痛や下痢の原因になることもありますが、
一日でも一番暑い時間帯に、おやつとして食べるのは、
熱中症などを予防するためには、とても効果的です。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 収穫時期の見分け方


スポンサードリンク

 

タグ : 

スイカ

人気の記事!

«  | ホーム |