スイカ,育て方

スイカの育て方.com

人気の記事!

スイカ 葉が縮むのは?

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


kodamasuika
スイカ、梅雨明けくらいに調子を崩すので気遣います

 

 

■スイカ 葉が縮むのは?

 

スイカを育てていると、葉が縮んだり、黄変したり、
丸まったり、と葉に異変が出ることがあります。

 

その中でも、縮む場合にはいくつかの原因が考えられます。
原因をはっきりさせ、素早く的確な対処をとりましょう。

 

1.病気にかかった
最初は緑色をしていた葉に、黄色い斑点ができ、
その斑点が広がった後に、葉の表面が縮れてくる症状が出た場合は、
モザイク病という病気にかかっている可能性があります。

 

この病気にかかった場合、残念ながら完治させることができません。
土壌に菌が残るため、症状が出て病気であることが確定した場合は、
ただちに株を抜き取り、植え付けていた周辺の土ごと処分する必要があります。

 

モザイク病は、アブラムシなどの害虫が媒介することもありますが、
土壌や種子により伝染することもあります。

 

特に同じ場所で何年も続けてスイカを育てていると、
土壌に残った菌に感染してしまう確率が高くなり危険です。

 

害虫を防除することも大事ですが、
土壌の消毒と連作しないことも大切です。

 

また、種から育てる場合は、
健全な種を使うようにしましょう。

 

 

kodamasuika

植え付け時の温度管理も大切です

 

 

2.低温に当たった
スイカは寒さに弱い植物です。
植え付ける頃、悪天候が続いたりして気温が低くなることがあります。
そんな時に防寒対策も何もせずに放っておくと、
寒さに当たって葉が縮むことがあります。

 

あまりひどいと枯れることがあるので、
できれば十分に気温が高くなるまでは、
防寒対策をしておくようにしましょう。

 

 

hotcap

ホットキャップ C)ガーデニングどっとコム

 

 

ホームセンターなどでも手に入るホットキャップをかぶせておいたり、
U字型の支柱とビニールを使ってトンネル栽培にするなどして、
保温するようにしましょう。

 

ただし、気温が高い頃にホットキャップやビニールをかぶせたままだと、
風通しが悪くなって病害虫の原因になることがあるので注意が必要です。

 

3.薬剤の影響
病害虫を予防するため、様々な薬剤が市販されています。
けれど、用法容量を間違えると、薬害が出ることがあります。

 

何か薬剤を散布した後、数日のうちに葉が縮むような症状が出た場合は、
薬剤による影響である可能性が高いです。

 

薬剤によってはスイカに対応していないものもあるので、
説明書きを必ずよく読んでおくようにしましょう。

 

また、希釈するタイプのものなどは、濃度を間違えると、
薬害が出やすくなるので注意して取り扱うようにしましょう。

 

amenko

 

私は、食品成分を使った殺虫・殺菌剤「あめんこ」というものを使っていますが、
今の所、効いていて、野菜や花も健康に育っています。

■参考

 


スポンサードリンク

 

タグ :  

スイカ栽培 Q&A