スイカ 水やり時間

スイカの育て方.com

スイカ 水やり時間

読了までの目安時間:約 5分

 


スポンサードリンク


今年の縞王の接ぎ木苗、ほかに赤こだまと黒玉スイカも育てます

 

 

スイカは大きな実をつけますし、果肉には水分がたっぷりと含まれているため、
育てる時には大量の水が必要と思われることが多いです。

 

けれど、実際はそれほどではありません。
むしろ暑さにも乾燥にも強い性質を持っているので、
地植えであれば雨だけでも、しのげる場合があります。

そんなスイカですが、やはり水やりが必要になることもあります。

水を与える時、どの時間帯に与えるのが良いのでしょうか。

 

 

[スイカ 水やり時間]

 

 

朝の水やりが日課になりました

 

 

■スイカ 水やり時間

 

スイカに水を与える時、効果的な時間帯は午前中か夕方です。
どちらも1日のうち比較的気温が低く、涼しい時間帯です。

 

朝と夕方であれば、朝の方が水やりには適しています。
これは、スイカの葉が日中に光を受け、光合成をするためです。
朝に水を与えると、盛んに光合成する日中に、十分な水分を確保できます。

 

葉が萎れて一刻を争う場合は、夕方に水を与えても構いませんが、
そうでないのであれば、朝に水を与えた方が効果的です。

 

けれど、生育段階や天候によっては、同じ朝と夕方であっても、
水やりに適した時間が異なる場合があります。

 

・気温が低い時期
スイカは高温を好む植物です。
まだ苗が小さいうちは、根がしっかりと張っておらず、温度の変化に敏感です。

 

作型にもよりますが、スイカ苗が小さい頃は、気温がまだ低いことが多いです。
こういった時に、早朝など気温が低い時間帯に水を与えると、
土を冷やしてしまい、根が委縮することがあります。

 

日中は温度が高すぎる場合があるので避けますが、
朝夕の気温が低い場合は、気温が下がっている時間の水やりを控えます。

 

朝なら早朝は避けて8時~10時頃、
夕方なら完全に日が落ちる前に与えた方が良いでしょう。

 

・気温が高い時期
スイカといえば、夏が本番です。
梅雨明け後は、天気の良い日が続くことも多いですし、日差しも強くなります。

 

気温の低い時期と同じ時間帯に水を与えると、
その後にすぐ気温が上がってくるので、蒸れる原因になることがあります。

 

5時~6時の早朝でなくても構いませんが、
8時頃までには水やりを終えておくと安心です。

 

 

水の温度にも気遣います

 

 

■水やりの水

 

スイカは、低温に弱い植物です。
水を与えると、どうしても土が冷えやすくなります。
スイカに水を与える時は、冷たい水を与えるのは避けましょう。

 

ただし、時間帯によっては水道水が冷たすぎる場合があります。

 

水を汲みおいたりして、常温の水を使うと、水やり後の土の冷えが緩和され、
スイカの根が冷たさによって弱るのを防ぐことができます。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 吊り栽培


スポンサードリンク

 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A

人気の記事!