スイカ,育て方

スイカの育て方.com

人気の記事!

スイカ 梅雨対策

目安時間:約 5分

 


suika012
スイカは、熱帯アフリカ産で梅雨が苦手です

 

 

スイカは、もともと雨の少ない乾燥した場所で育っていました。
その土地に比べると、日本は雨が多く、湿気が高いです。

 

特に梅雨の時期は、しとしとと長雨が続いて、スイカには辛い時期です。
少しの工夫で、梅雨を元気に越せるようになります。

 

 

[スイカ 梅雨対策]

 

 

■植え付ける時に

 

スイカは植え付け方次第で、
梅雨時期を健やかに過ごせるかどうか分かれます。

 

もともと、雨の少ない砂地で育っていたため、過湿にはとても弱いです。
そのため、日本の梅雨のような長雨の時期に過湿になり、
株が弱ったり枯れてしまったりすることがあります。

 

◎植え付ける時のポイントは?

・高畝にする
スイカを植え付ける時、通常よりも畝の高さを高くすることで、
水はけをよくすることができます。

 

1株だけ育てる時は「鞍つき畝」という畝にします。
高畝にする時も鞍つき畝にする時も、
20cm~30cmほどの高さになるように意識しましょう。

 

 

kuratuki2

鞍つき畝の作り方

 

 

 

tesyoku (2)

浅植えにしたほうが丈夫に育ちます

 

 

・深植えしない
苗を植え付ける時、深植えにしてしまうと、
株元の水はけが悪くなり、どろの跳ね返りが起きます。

 

また、接ぎ木苗を植え付けた場合、
接ぎ目の部分が土に埋まってしまっては意味がありません。

 

接ぎ目の部分は必ず埋まらないように注意し、
根鉢と畝の表面とが同じくらいになるように植え付けましょう。

 

 

■雨除けをする

 

梅雨の長雨によって、余分な水分が用土に染みこんでしまい、
過湿状態になりやすくなってしまいます。

 

鉢やプランターなど、容器栽培をしている場合は、
容器ごと軒下などに動かし、雨がかからないようにします。

 

 

ameyokesiki2028229

左右の支柱の高さを変えて雨がたまらないようにします

 

 

移動することのできない地植えの場合は、
支柱とビニールを使って、簡易的な雨除けを作ってあげましょう。

 

また雨が続くと気温も下がりやすくなります。
スイカは低温に当たると、ストレスで花芽がつきにくくなるので、
大規模な畑は、保温も兼ねて簡易ビニールトンネルを作るのも良いです。

 

ただし、天気の良い日など気温が上がる日があると、
トンネルのままでは中の気温が上がり過ぎることがあります。

 

気温の上がった日は、ビニールをめくって換気し、
中の温度を調整するようにしましょう。

 

 

suika01 (2)
ワラ、腐葉土などでマルチングするとスイカも快適です

 

 

■マルチを敷く

 

梅雨に入る頃になると、
親づるや子づるが、ある程度伸びています。

 

空中栽培している場合は問題ありませんが、
地這い栽培の場合は、地面にそのまま伸びたつるを放っておくと、

 

雨によって跳ね返ったどろが葉の裏につき、
そこから菌が侵入して病気になることがあります。

 

どろの跳ね返りが起きないよう、
葉の下にワラ、腐葉土などのマルチを敷くと良いでしょう。

 

 

suika
本日、家のスイカも腐葉土を敷きました

 

 

■観察する

 

スイカも梅雨時は、あまり好きではありません。
病害虫の発生も、早期に発見できれば防ぐことができます。

 

スイカの苗の状況を、できるだけ毎日チェックして、
異変があれば、早くに対応すると持ち直し収穫することができます。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方



 

タグ : 

スイカ栽培 Q&A