黒マルチ

スイカの育て方.com

人気の記事!

黒マルチ

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


スイカ縞王に黒マルチ

 

 

スイカにも、マルチングをするとよく育ち病害虫の被害にあいにくいです。

 

マルチングの中でも、一番よく使われているのは黒マルチではないでしょうか。
ホームセンターの園芸コーナーなどでも、置かれていることが多いですし、
100円均一でも売られているほどです。

黒マルチの特徴と効果を知っておくと、有効に使うことができます。

 

 

[黒マルチ]

 

 

■黒マルチの特徴

 

黒マルチは、黒い色をしたビニールマルチです。
マルチ全体が真っ黒なフィルムでできていて、穴があいていないものや、
一定の間隔で穴があけられているものなど、数種類があります。

 

長い畝を覆うのであれば、ロール状になっているものを使うのが良いですが、
エリアが狭い場合は、切り売りされているものを上手に使うと、無駄がありません。

 

取り扱いのある店舗も多いため、
他のビニールマルチに比べると、値段が安いことも特徴の1つです。

 

 

ジャガイモにも黒マルチ、マルチ押さえを使うと便利です

 

 

■黒マルチの効果

 

・地温上昇
マルチと聞くと、地温を上げる効果をまず思い浮かべるのではないでしょうか。
けれど、マルチの中には、地温を上げる効果が少ないものもあります。

 

黒マルチは、地温を上げる効果のあるマルチです。
黒色なので、太陽の光を集めて吸収し、地温を逃がしにくいという特性があります。
透明マルチに比べると光を透過しない分、地温を上昇させる力は弱いです。

 

・乾燥防止
ビニールマルチ全体にいえる効果です。
土の上を覆っているため、湿り気を過剰に蒸発させるのを防げます。
地温が高く、過度な乾燥を嫌う野菜を育てる時にはお勧めのマルチです。

 

・余計な水分を入れない
乾燥を防止するとともに、余計な水分を入れないという効果もあります。
土の上を覆っているため、雨が続いたりしていた時に、
雨水が流れ込みすぎるのを防ぐことができます。

 

同時に、マルチ内の土が完全に乾燥した時、雨により湿ることは期待できません。
マルチをしているから乾燥も過湿も絶対に予防できるというものではありません。
時々は土の状態を確認し、水やりを加減する必要があります。

 

・雑草防止
黒いフィルムで土を覆うことで、光を透過しなくなります。
その分、土に残っている雑草の種や根から、
新しい雑草が発生するのを防ぐことができます。
雑草の発生を抑えられれば、雑草と肥料の競合をしなくても済みます。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 収穫時期の見分け方


スポンサードリンク

 

タグ :

スイカ栽培の用土 資材