ラビットスイカ 育て方

スイカの育て方.com

人気の記事!

ラビットスイカ 育て方

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


Rabbit-suika002

ラビットスイカ C)食べもんぢから。

 

 

ラビットスイカ、ウサギの後姿のような見た目の小玉スイカです。
育て方は、基本的には一般的な小玉スイカと同じように育てます。

 

ラビットスイカは地植えで雨に降られても味が落ちにくく、
味の当たり外れが少ないことが特徴です。

 

地植え栽培でも育てやすく、おいしいスイカが作りやすいです。
栽培のポイントがありますのでご説明します。

 

 

■ラビットスイカ 育て方

 

・種まき
地植え栽培のトンネル栽培で6月~7月収穫をするなら、
種まきは2月の中旬くらいに行います。
ただ、この場合は加温が必要になります。

 

発芽適温は25度~30度と高いので、温度を保てない場合は、
種まきは3月以降、または4月中旬くらいで良いです。

 

トンネルを被せず地植え栽培、または鉢、
プランター栽培であれば4月中旬くらいに種まきをしましょう。

 

ポットに種をまく場合は4月中旬、
直播きならもう少し遅い5月くらいが良いです。

 

・植え付け場所と準備
地植え栽培なら日当たりがよく、水はけの良い場所を選びます。

 

鉢、プランター栽培も日当たりの良い場所で、
土は水はけの良い土を選んでください。
また、地植え栽培であればトンネルを被せて栽培するのも良いです。

 

つるの勢いは普通なので、施肥量は一般的なスイカと同じように行います。

 

・仕立て方
地植え栽培なら子づる4本仕立てで3果収穫、
鉢、プランター栽培なら2本仕立てで2果くらいの収穫にします。
味わいを保つには、あまり多く実をつけないようにしてください。

 

・水やり
土が乾いてきたら水やりをします。
水を与えすぎないように注意してください。

 

・人工受粉
一般的な小玉スイカと同じように行います。

 

・追肥
こちらも一般的なスイカと同じように行います。
化成肥料を少しずつ与えて、肥料を与えすぎないようにしてください。
より甘いスイカを育てたい場合はリン酸が多い肥料を与えましょう。

 

・収穫時期
天候にもよりますが、収穫時期は受粉後、35日~38日くらいが目安です。
受粉させた日をメモしておきましょう。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方


スポンサードリンク

 

タグ : 

スイカの育て方