姫甘泉

スイカの育て方.com

姫甘泉

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


姫甘泉 C)生鮮食品直送便

 

 

姫甘泉(ひめかんせん)は丸種株式会社から販売されている小玉スイカです。

安定した品質と糖度、シャリ感に優れます。

 

比較的種が少ないので食べやすいです。

姫甘泉の品種特徴と栽培のコツをご紹介します。

 

 

[姫甘泉]

 

 

◎日持ちが良い小玉スイカ

果皮が3mm程度ですが、硬く、しっかりしているので、
栽培中の裂果が特に少ないです。
また、輸送中の裂果も起こりにくいです。

 

表皮は濃緑色と、太い縞模様がハッキリしています。
果肉は鮮やかな赤色をしており、種が少ないです。
皮の際まで食べることができます。

 

大きさは1.5kg~2kgの小玉スイカです。
家庭でも生ゴミが少なく済みます。

 

◎大玉スイカのような食感と高い糖度

スイカといえば大玉スイカのシャリ感、
小玉スイカのシャリ感と大玉スイカのシャリ感は少し違います。
姫甘泉は大玉スイカに似た食感を持ち、シャリ感が抜群に良いです。

 

糖度は13度以上を示し、非常に甘いです。
皮の際まで甘いので、最後まで美味しく食べることが出来ます。

 

◎ハウス・大型トンネル栽培が主

栽培はハウスや大型トンネルが主流です。
ハウスや大型トンネルの場合、10月~12月に種まきをし、
3月~5月に収穫する作型になります。
寒い時期に種まきをするので加温や保温が必要になり、難易度も高いです。

 

家庭菜園では中型トンネル、地植え栽培でキャップを被せての栽培がお手軽です。
その場合、3月に種まきをし、6月中下旬~8月に収穫する作型になります。
少し暖かくなってから種まきをするので、保温をするだけで温度を確保できます。

スイカ栽培で気を付けたい高温期の品質低下、
姫甘泉は7月~8月の高温期でも、

果肉や軟らかくなったり、変質が起こることが少ないです。

 

 

 

 

■姫甘泉

 

◎特徴
・1.5kg~2kgになる小玉スイカ
・縞模様は鮮明でハッキリとしている
・果皮が3mm程度で非常に薄い
・大玉スイカのようなシャリ感が強い
・13度以上の高い糖度で、皮の際まで甘い
・裂果や高温期による品質低下が少ない
・ハウス、大型トンネル栽培が主体
・家庭菜園では地植えでキャップを被せて栽培する

 

◎栽培のコツ
・育苗中は保温し、暖かくしておく
・家庭菜園ではトンネル、キャップ栽培がオススメ
・植え付けは3月下旬~4月中旬までに行う
・外気温が低いうちはキャップを被せておく

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 吊り栽培


スポンサードリンク

 

タグ :

スイカの品種

人気の記事!

«  | ホーム |