嘉宝西瓜

スイカの育て方.com

人気の記事!

嘉宝西瓜

目安時間:約 3分

 


kahousuika

嘉宝西瓜

 

 

嘉宝西瓜(かほうすいか)は、ラグビーボール型のスイカで、
家庭菜園で育てる小玉スイカの中で、人気があります。

 

人気の秘密は、果肉が赤ではなく黄色いところと、その甘さと食感です。
果肉が黄色いスイカは、見た目が珍しいので、
スーパーなどでカットしたものが売られている時も、
赤肉のものに比べて値段が高いことがあります。

 

ところが、実際に食べてみると甘みが少なかったり、食感が頼りなく、
けっきょくは果肉の赤いスイカが好まれることが多かったのです。

 

この嘉宝西瓜は、小ぶりな大きさではあるものの、
皮が薄くて中にたっぷり果肉が詰まっているため、満足度が高いです。

 

しかも甘みがとても強く、爽やかなスイカの風味がきちんとあります。
肉質は柔らかめですが、その分とろけるような食味が楽しめます。

 

他のスイカのように、はっきりとした縞模様ではなく、
薄い緑に濃い緑のラインが入っているのがかろうじて分かるような状態です。

 

全体的に斑っぽくなっているのも面白いので、
形や皮模様が、スイカらしくないのも特徴的です。

 

見た目も中身も珍しいですが、育て方はいたって普通です。
少し珍しい品種や黄色い品種のスイカを育てたい方は、ぜひチャレンジしてください。

 

 

■嘉宝西瓜

 

◎特徴
・皮ははっきりとした縞模様ではなく、
淡い黄緑に濃い緑のラインがぼやけたように入り、全体的に網目のように斑模様になる
・果肉は黄色~橙で、管理法や環境によって色が少しずつ変わる
・皮が極めて薄く、際まで果肉を楽しめるのが嬉しい
・小玉種なので、玉の重みは1.5kgほどになる
・ラグビーボールのような楕円形をしていて、ややスマートな良い形
・極早生品種ですが、草勢は中くらい

 

◎栽培のコツ
・実が小ぶりなので、地這い栽培だけでなく、空中栽培にも向く
・受粉後25日ほどで収穫できる
・基本的な栽培方法は、他の小玉スイカと同じでだいじょうぶ

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方



 

タグ :

スイカの品種