乙女西瓜

スイカの育て方.com

人気の記事!

乙女西瓜

読了までの目安時間:約 3分

 


スポンサードリンク


otome

乙女西瓜

 

 

乙女西瓜(おとめすいか)という愛らしい名前の小玉スイカがあります。
腰高で少し縦長の形で、立てて置いているとその形の良さが引き立ちます。

 

表面の皮には縞模様があるのですが、
濃いグリーンのラインが一般的な縞模様のあるスイカよりも細いです。

 

個体差も多少出るので、株によってはラインが細く薄い場合もあり、
一見するとスイカに見えないこともあります。

 

けれど実際に切ってみると、中はスイカそのものです。
鮮やかな赤い果肉に、黒い種が入っていて食欲をそそります。

 

皮は薄く、皮際の白い部分も少ないため、
小玉種といってもたっぷり味わうことができます。

 

1玉がだいたい2kg~2.5kgほどになるので、
一人でも少人数でもちょうど楽しめるサイズです。

 

小玉サイズなら、家庭用冷蔵庫でも、丸ごと入れて冷やしておけます。
玉ごとに甘みの差はでにくいのですが、
甘みが特に強いというわけではないので、あっさりとしています。

 

果肉も硬くなく、どちらかというと柔らかい食感で、
スイカ特有のシャリ感が控えめなので、口当たりが優しいです。

 

受粉させてから25日くらいで収穫できる極早生品種です。
3月頃から種を播き、トンネルやハウスで育てれば、
早いうちから実を収穫することができます。

 

気温が十分に上がってから種播きしても、
夏の暑い盛りにちょうど収穫できるのも嬉しい特徴です。

 

スイカ栽培に初めて挑戦する人や、
最近主流の糖度の高いスイカよりあっさりめのスイカが好きな人は、
乙女西瓜は育てやすいのでお勧めです。

 

 

■乙女西瓜

 

◎特徴
・明るいグリーンに濃いグリーンの細いラインが入る縞模様
・やや縦長の形をしている
・皮は薄く、果肉がぎゅっと詰まっている
・果肉は鮮やかな赤色で、果肉は硬くなく口当たり柔らか
・甘みに玉差があまりないがあっさりした味わい
・着果性が良く育てやすい
・1玉2kg~2.5kgの小玉種
・受粉から25日ほどで収穫可能
・固定種なので採取した種で翌年も栽培可能

 

◎栽培のコツ
・一般的な小玉スイカの育て方に準ずる

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方


スポンサードリンク

 

タグ :

スイカの品種