ブラックボンバー

スイカの育て方.com

人気の記事!

ブラックボンバー

目安時間:約 3分

 


blackbonber

ブラックボンバー

 

 

ブラックボンバーという名のスイカを聞いたことはありますか?
かなりの有名品種です。
タキイ種苗から販売されていました。

 

今はタキイ種苗のサイトにも乗っておらず、廃盤品種のようですが、
種が残っている方は貴重ですので育ててみてはどうでしょうか?

 

現在のところ、品種の紹介だけになりそうです。
小玉スイカ、ブラックボンバーを紹介します。

 

表面が黒く、中は赤肉の小玉スイカです。
実の重さは2.5kg~3kgでやや、皮が厚いです。

 

糖度は大体12度くらいと安定していて、中心の糖度と皮の近くの糖度は
約2度くらい差がありますので、皮の近くは大体10度くらいですね。

 

肉質はしっかりしていてシャリ感がありますので、食味食感ともに良いです。
日持ちもするので畑に置いたままでも良いので長く楽しめますね。

 

また、収量が多い品種なので、株あたり3個~4個、確実に収穫できます。

今は販売されていないので貴重な品種です。
手元にブラックボンバーの種がある方は育ててみてください!

 

 

■小玉スイカ ブラックボンバー

 

◎特徴
・つるの勢いは中程度
・実の表面は黒く、赤肉の小玉スイカ
・実の形は球形
・実の重さは2.5kg~3kg。育て方によりもう少し大きくなる
・皮に粘りがあるので裂果しにくい
・肉質は硬めでシャリ感があり、日持ちも良い
・日持ちするので収穫適期の日数が広い
・高温になる時期に収穫するような作型に適している

 

◎栽培のコツ
・中間地で4月下旬~5月いっぱいまでに定植する
・高温期に収穫するような作型に適しているので、上記よりやや遅めでも良い
・子づる3~4本で仕立てて、株あたり3果収穫にする
・着果は18節くらいの3番花に実をつけるようにする
・収穫時期は受粉後36日~38日程度で収穫できる
・その他の栽培方法は一般的な小玉スイカと同様に行う
* ブラックボンバーの種は出回っていないようです。
入手困難なスイカなので、もし種を入手できたら育ててみてくださいね。

 

■参考
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方



 

タグ :

スイカの品種