ひとりじめロング ひとりじめスマート

スイカの育て方.com

人気の記事!

ひとりじめロング ひとりじめスマート

読了までの目安時間:約 4分

 


スポンサードリンク


hitorijime

 

 

[ひとりじめロング ひとりじめスマート]

 

 

ひとりじめシリーズの中の楕円形をしている、
ひとりじめロング、ひとりじめスマートをご紹介します。

 

ひとりじめ同様、「株式会社萩原農場」から販売されている品種です。

両方とも楕円形が特徴の赤色小玉スイカになります。
栽培されている地域は高知県、新潟県で栽培されています。

 

小玉スイカの中の楕円形の中でも特に縦に長く、
新潟県の魚沼地域では栽培しやすく、
高品質の小玉スイカ品種の選定で名前が挙がっています。

 

作りやすくおいしいスイカが出来やすい品種です。
たまには面白い形の美味なスイカを育ててみませんか?

 

………………………………………………………………………………

 

ひとりじめロングは、今までのラグビーボール型=長形小玉品種に比べ、
果皮・果肉ともにたいへんしっかりしているので、
裂果や裂皮の心配がほとんどない小玉スイカです。

 

高温での栽培に適し、果肉のシャキシャキ感がとても良いです。

 

 

■小玉スイカ ひとりじめロング

 

◎特徴
・つるの勢いがやや強い
・雌花のつきや花粉の出が良く、実のつきも良い
・実の大きさは2.2kg~2.7kgで実の形は楕円型
・果肉はしっかりとしていて大玉スイカに近いシャリ感があり食感が良い
・糖度が12~13度以上になり食味も良い
・果皮が濃く、綺麗な縞模様が現れる
・果皮は薄いが弾力性があり、割れや裂皮が少ない

 

◎栽培のコツ
・つるの勢いがやや強いのでつるボケを防ぐために元肥は控えめにする
・収穫時期は6~7月収穫で受粉後30~35日程度で収穫できる
・その他栽培は標準的な小玉スイカの育て方で育つ

 

 

suika007

10号鉢で二果、収穫できます

 

 

………………………………………………………………………………

 

ひとりじめロングより新しい品種でより縦長のひとりじめスマート、
こちらは主に高知県で栽培されています。
日本農業新聞でも名前がユニークな形の野菜として注目されています。

ひとりじめロングよりつるの勢いがやや大人しいので栽培がしやすいです。
まずはこちらから育ててみてはいかがでしょうか?

 

 

■小玉スイカ ひとりじめスマート

 

◎特徴
・ひとりじめロングに比べてつるの勢いが大人しい
・雌花のつきや花粉の出が良く、実のつきも良い
・実の大きさは2.2kg~2.5kgで実の形は楕円形
・果肉はしっかりとしていてひとりじめロングと同様に食味が良い
・糖度が12~13度以上になり食味が良い
・果肉の色は鮮やかな桃紅色
・ひとりじめロング同様に果皮は薄いが弾力性がある。

 

◎栽培のコツ
・つるの勢いはやや大人しいが、チッソ過多を避ける
・株間55cm~60cm3本仕立てで2果収穫、
株間65cm~75cmで4~5本仕立てで3~4果収穫にする
・その他栽培は標準的な小玉スイカの育て方で育つ

■参考
・スイカ 種からの育て方
・スイカ 鉢での育て方
・小玉スイカ 地植えの育て方
・小玉スイカ プランターの育て方
・スイカ 地植えの育て方
・スイカ プランターの育て方


スポンサードリンク

 

タグ : 

スイカの品種